【Story】#29 グランドオープンから1ヶ月の話。

おはようございます!PlantBasedCafe PEACH(https://twitter.com/cafepeach)です!

2011年7月の話。

7月1日にCafe&Dining PEACHがグランドオープンしました。

最初の1週間、友人や知り合いがぽろぽろと来てくれました!

有難いことです。

最初はドキドキしながら料理の提供を。

料理を出す度に、遠くからお客様の顔色をうかがっていました。

自信がなかったからです。

それは僕は飲食経験が短いからです。

修業を始めて3年後に独立しました。

周りの飲食人は10年以上のキャリアを積んでる人もたくさんいます。

その中でたった3年の経験です。

「美味しい!!」

って言ってもらえる度に嬉しかったですね。

そしてその一言、一言に勇気と自信をもらいました。

知り合い以外のお客様はというと・・ほっとんど来店はなかったです。

普通、新店舗オープンって、お客様でにぎわっているんじゃないのか?

お客様が誰もいない店内に僕とスタッフ4人・・。

窓際の席で「お客さん来ないなぁ・・」なんてつぶやく日々が僕の日課になっていました。

来てくれるのは友人のみ。

お客様がいない間もスタッフへの給料は発生します。

申し訳ないけど、みんなには早上がりしてもらってました。

最低3、4時間は働けるようにはしました。

それでも上がってもらおうとすると「え?」という顔をされ、胸が痛みましたね。

25時を過ぎると飲食の・・同業の仲間が来てくれました。

特に独立直前に働かせていただいた大箱のダイニングバートロンさん。

そこの店長とスタッフたちには助けてもらいました。

スタッフたちを早上がりさせて、僕と社員の2人だけでバタバタする効率の悪い営業が(;’∀’)

15時オープンから24時までお客様がぽろぽろ・・。

25時から閉店までが同業でぼちぼち賑わう・・。

2階3階で合計77席のぼちぼち大型の店舗です。

これでは到底お店を継続させることは不可能です。

早くも自営業の厳しさを実感する瞬間でした。

7月14日、お店の情報を掲載した地元のフリーペーパー「ino(イーノ)」が発刊されます。

そこから少しずつ予約が入るように!

月末には大手グルメ情報誌の「hotpepper(ホットペッパー)」に載ります。

それでどうなるか・・・。

最初の1ヶ月は、計算していませんが・・おそらく100万円くらいの赤字を叩いていると思います。。

経営者としての出だしは、不安と挫折から始まりました。

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『PlantBasedCafe PEACH』へ。
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH』へ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。