【Story】#47 クリスマスディナー①準備と当日

おはようございます!PlantBasedCafe PEACH(https://twitter.com/cafepeach)です!

2012年12月の話。

初めてクリスマスディナーの予約を承ることにしました。

12月24日と25日は、12月でも居酒屋はガラガラで暇になります。

洋食屋はクリスマスディナーでそこの予約を埋めることができます。

ただプレッシャーもありました。

恋人たちにとっての特別な夜です。

その日に自分のお店を選んでもらうということ。

満足の行く料理でお迎えがしたい。

なのでクリスマスディナーのコースをどうするか・・

そうとう悩みました。

特にメインディッシュを何にするか。

それから価格帯も。

最初は3500円の料理のみのコースにしようと考えました。

PEACHは2時間飲み放題付コース3500円が主体です。

リーズナブルな価格帯で営業していましたので、料理のみ3500円でもPEACHにとっては十分高いコースでした。

女の子のスタッフや信頼するお姉さま方に相談して・・「最低でも5000円。3500円だったら、わたしって3500円なんだって思う」ってアドバイスをもらいました。

確かに。

安ければ喜ばれる・・という単純なものではなく、高いからこそ価値があると思われることもある。

料理のみ、5000円で行くことに。

それから料理の内容を決めていきます。

まず最初に決めたのは、メインディッシュ。

悩んだ末に、牛肉にフォアグラの載せて食べるロッシーニ風という料理に。

岡山県産黒毛和牛のフィレ肉とフォアグラのロッシーニ風です。

試作して、初めて食べましたが・・本当に美味しかったです。

脂身の少ないがやわらかい上質なフィレ肉に、口でとろけるフォアグラの組み合わせはなんとも言えませんでした。

メインディッシュが決まり、メインの前のパスタを決めます。

メインがなかなか濃厚なので、パスタはあっさりとしたものを。

岡山県産フルーツトマトのパスタ~マスカルポーネ、サワークリームのムースのせ~。

最後にデザート。

PEACHにとってデザートは特別です。ここも悩みに悩んで・・

苺とベリーのティラミス。

コースの内容が決まりました。

コースを考えるのと同時に、予約を取るための広告をうたねばなりません。

クリスマスディナーの予約を取る上で重要なのは、タウン情報おかやまのクリスマスディナー特集に掲載することでした。2012年当時は。他の地域はわかりませんが、岡山県ではそれが大きかったです。

・・・・

クリスマスディナーの準備が整いました。

クリスマスディナーは23~25日の3日間提供しました。

12月24日、25日は満席の予約。23日にじゃっかんの空きが。

クリスマスディナーは経験がないので、5000円で予約が取れるか不安でした。

しかし十分な予約をいただくことができました。

有難いことです。

また勉強になることも。

クリスマスディナーは2名の予約のみです。

30名の予約をもらうとして、30名様1組と2名様15組の予約ではやり方が全く異なります。

30名様の団体予約であれば、前菜の準備も1回であらかじめ用意しておいて済みます。

しかし2名様15組は15回、同じ準備をしないといけません。

1組の料理を提供してから、次のお客様の料理を準備をしていたのでは間に合いません。

1組目を準備しながら、次のお客様とその次のお客様の分も一緒に準備するくらいでちょうど良くなります。

それに気づいたのは2日目の夜です。

本当にバタバタしました(;’∀’)

この3日間はほぼ徹夜で準備しました。

デザートも1つ1つ手作りですので。

へとへとになりましたが・・帰られる際に「美味しかったです」て言われるのがやってよかったなと。

・・・・

無事に3日間を終えました。

このクリスマスディナーを考える時に、今後の料理への向き合い方に衝撃を受ける出来事がありました。

続く。

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『PlantBasedCafe PEACH(プラントベースカフェ ピーチ)』へ。
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH(チーズケーキ工房ピーチ)』へ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。