【Story】#22 食材の仕入れ先

おはようございます!CheeseCakeKobo PEACHです!

2011年6月の話。

7月の出店に向けて、バタバタとしています。

決めなければいけないことの1つ。

食材の仕入れ先です。

飲食店を運営する上で取引する食材の仕入れ先は・・

・酒屋
・八百屋
・業務用食品卸会社

の大きく3つです。この3つをどこと取引するか決まれば、ほぼ全種類の食材が手に入ります。

酒屋さんは、ビール、リキュール、ワイン、炭酸類、ジュース類、ウーロン茶など飲み物全般を扱っています。

酒屋さんの取引先に関しては、物件探しに協力してくれたS社に。

八百屋さんは、野菜ですね。

スタート時は特にこだわりがなかったので、僕がアルバイトしていたところが利用していた八百屋さんにお願いしました。

悩むのはココ↓

業務用食材の卸会社さんです。

お肉、冷凍食品、調味料、輸入食材など幅広い食材を扱っています。

なんならお酒やジュースなどのドリンク類、トイレットペーパー、キッチンペーパーなどの消耗品類も扱いも。ここだけですべて揃うって会社もあります。

取引先を決める際に必要なことは、相見積もり(あいみつ)を取ります。

まずは卸会社さんの営業の方にコンタクトして、自分が使うであろう食品を伝えます。この食材を使いたい、自分のお店のジャンルは和食、中華、洋食である、など。

そこら辺を伝えて、それがいくらで販売してくれるかの見積もりをお願いします。

そうすると伝えた商品と一般的によく使われる商品と販売価格が載った一覧を作成してくれます。

この金額は取引先によっても、仕入れるお店によっても変わってきます。

この会社は出来合いの冷凍食品が安いとか、生ハムやオリーヴオイルなどの輸入品の品揃えが豊富だ、とか特徴が出てきます。

また自分が始めるお店の規模や実績によっても金額は変わってきます。

規模が大きかったり、多店舗経営していたりすると、販売価格を抑えて提案されます。

スタート時はしょうがないことです。ここから信頼を積み上げていくしかないです。

ただこいつはやるんじゃないか!?というオーラを発揮するのも必要です笑

営業マンの方に期待感を持たせることができれば、条件はよくなります。

卸会社の営業マンとのつながり方は、自分のアルバイトしているお店の取引先や先輩経営者の方に紹介してもらうことが多いですね。

自分が雇ってもらってるお店のオーナーさんや先輩経営者の方の実績があると、その紹介は大きな力を発揮します。

僕も複数社に見積もりをお願いしました。

最終的に決めたのはアクト中食さんという広島の会社さんです。和三盆で働いていた時にメインで取引されていたところでもあります。

アクト中食さんは、扱う商品ラインナップもかなり豊富です。しかし1番の決め手は、見積もりを依頼してから提示してくれるまでのスピードがダントツで早かったです。

だいたい次の日にはすぐに持ってきてくれました。

他の会社さんは、数日後、ないしは忘れられてることもありました。

まぁ、僕に実績がないし、舐められてるからなんですけど^^;

・・・・・

結果的にアクト中食さんでよかったです。

実際に営業が始まってから、いろいろ無理なお願いにも応えてくれたり、融通も利かせてくれたり、と。

・・・・・

酒屋、八百屋、業務用食品卸会社が決まれば、食材の仕入れ先は完璧です。

ただこだわりを持たれてる方は、個々の商品を専門で扱うところとも取引します。

例えば、卵、醤油、乳製品、無農薬野菜など。

農家さんなどの生産者さんから直接仕入れる人もいますね。

食材にこだわりを持つとお店の魅力はぐっと上がります。

牛乳は使いたい牛乳があり、乳製品を専門に扱う『めいらく』さんと取引しました。スジャータもめいらくです。

僕がアルバイトしていたカフェに、めいらくの営業の方が来られたことがありました。

その時に試しに・・と牛乳を置いていかれたのですが、僕はこの牛乳がめちゃくちゃ美味しいと思っていました。

そのお店では取り扱われなかったのですが、僕がお店を始める際にはここの牛乳を使おうと。

低温殺菌牛乳です。生クリームもこのめいらくさんから。

後からわかったのですが、僕が尊敬している某有名イタリアンのお店、某有名スイーツのお店もめいらくの商品を使っていました。

しかも僕がチョイスしたのと同じ生クリームを。

あの時に感じた「美味しい」は間違いなかったなと実感しました(^^)/

・・・・・

ちなみに正直な話。僕が飲食店をスタートした段階では、食材の仕入れ先にこだわりはありませんでした。

お店のコンセプトは、結婚式二次会、誕生日会、送別会、記念日などの特別な日に活用するお店でしたので、このメニューに特化したお店!ではなかったからです。

無農薬野菜で岡山県産のものを使いたい、と思ってはいました。が、仕入れ方もわからなかったので、普通に八百屋さんから。

それがだんだんとお店をやっていくうちに・・

もっとこうしたい!とかこんなメニューを出したい!って思うようになったり。

食品の安全性や生産工程を気にするようになったり。

そうやってこだわりが増えていくたびに、取引先が増えていきました。

天日塩を仕入れるのに、『海の精』という伊豆大島で作る天日塩を扱う会社さんと。

岡山産の野菜を仕入れるのに、直売所に行って買ったり、農家さんから直接仕入れたりするように。

・・・・・

さて、取引先の食材屋さんも決まりました!!

でもまだまだやることはいっぱいあります。

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH』へ。

プレオープンまで17日。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。