【Story】#20 出店準備②ビール会社さんとの契約

おはようございます!CheeseCakeKobo PEACHです!

2011年5月。

ビール会社さんと契約した時のお話。

「とりあえず生!」

ビールで乾杯!

飲み会、会社の宴会でよく飲まれる生ビール。

キリンの一番搾り、アサヒのスーパードライ、サントリーのモルツ・・

どの生ビールを取り扱うかを決めるところから始まります。

お酒を仕入れる酒屋さんは、物件を探すときに協力してくれた酒屋さんのところで。

主要ビールメーカーの営業の方を、酒屋さんに紹介してもらいます。

基本的にビール会社さんとの契約は、独占契約です。

キリンの生ビールを扱う場合、アサヒの生ビールは扱えません。
※もちろん例外はあります。複数と契約されるお店も。

契約したビール会社さんからは、生ビールのサーバーを無償で提供してもらえます。また協賛金というのをいただけます。

ビールの好み。扱いたいビールがある。

協賛金がいくらもらえるのか?

生ビールの決め方は、人それぞれ考えはあると思います。

ビール会社さんとの面談で、どんなお店をするのかお話します。

席数、こんな感じの業態で、これくらい売れるのではないか?

その期待値から協賛金の額が変わってきます。

2店舗、3店舗目など多店舗出店されるような実績のある所は、ビール会社さんもなんとしてでも契約を結びたいところ。なので協賛金も大きくなってきます。

また修行先で担当の方と仲良くなっていて、そのメーカーのビールをそのまま契約する。これもアリだと思います。

営業の方も人間です。

良い人間関係を構築できると、なにかと良いことはあります。

例えば会社の宴会で使っていただけたり、新商品が販売される時に優先的に取り扱いのお話が来たり・・

何社か面談させてもらい、決めたのは”キリンビール”さんです。

扱う生ビールは、オランダの”ハイネケン”です。

修業時代…ヴィグールで働いていた時に扱っていたのが、カールスバークという海外のビールでした。

海外ビールってかっこええなって思ったのと、他のお店が置いていないビールを扱いたいなっていうのでハイネケンにしました。

岡山”初”ではありませんが、僕がオープンする当時はハイネケンの生ビールを置いているお店はなかったです。はず笑

その後は増えましたけど(;’∀’)

てか最初からキリンさんに、ほぼほぼ決めていたんですけどね。

ちなみに無名の僕のお店に対して、協賛金は1番多く提示してくれました。
※協賛金の額で選んだのではないことを強く書いておきます笑

キリンさんに決めたので、カクテルに使うリキュール、スピリッツ、ワインもキリンさん関連の銘柄を中心に扱うことにしました。

生ビール以外は制限があるわけではないんですけど、せっかくなので!

・・・・・

結果のお話ですが、キリンさんと契約して本当に良かったです。

うちのお店は大型店舗の中では、先輩の飲食店と比べてもそんな大した売上を上げていませんでしたが・・

営業の方には良くしていただきました。

会社宴会でいっぱい使っていただきましたし、二次会利用も多々・・

特にキリンさんグループのメルシャン・・ワインメーカーさんの営業さんとは歴代良くしてもらいました。

またハイネケンを採用したので、ハイネケンジャパンの社長が岡山に来られた際もうちのお店を使っていただけることに。

ハイネケンのグラス、コースターなどでお出迎えし、めちゃくちゃ驚き、喜んでいただけました(^^)/

キリンビールさん、当時は本当にお世話になりました!

今後もビールを扱うことがあれば、またキリンさんにお願いします。

・・・・・

ビール会社さんは決まりました。

でもまだまだやることはたくさんあります!!

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH』へ。

プレオープンまで20日。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。