【Story】#16 物件探し④不動産ルールとトラブル。

おはようございます!CheeseCakeKobo PEACHです!

2011年2月頃。

独立するための物件探しをしていました。

酒屋さんに色々物件を紹介してもらう中、ついに理想の物件と出会えた時の話です。

お店を始めるって時、ここでやりたい!って考えることがあります。

でもその場所には基本的に、違うお店さんが営業しているはずです。

そこでお店やりたいんで出て行ってもらえますか?なんてことはできません(;’∀’)

なのでやりたいって思う場所でやるには、自分が始めるタイミングでそのお店が閉店ないしは移転する・・超奇跡なタイミングです。

で、その奇跡のタイミングが僕の目の前に訪れました。

もう運命を感じましたね。

すぐに内覧をお願いしました。

そこは和風の居酒屋さんが営業されていて、広さは理想より少しだけ狭かったです。

権利金は200万円。※居抜き物件の設備取得費

家賃は確か35万円(共益費込み)。

敷金5ヶ月。礼金は退店時に1か月分。

僕は洋風のお店をやりたかったので、正直、内装は不要・・。すぐにお店をやるには大幅なリニューアルが必要になります。

35万×5ヶ月+35万(仲介手数料)+35万(最初の家賃)=245万円。

これもお店を始めるってなって初めて知ったのですが、物件を取得するだけでけっこうなお金がかかるんですよね・・(;’∀’)

なのでネットで調べたり、先輩経営者に聞いたり、行動しながら学びました。

家賃、敷金や礼金のルールは、地域、物件それぞれによって全然違います。厳密な法律ルールは決まってません。

245万円に権利金200万円かぁ・・。

リニューアルにもお金かかるしなぁ・・。

厳しいなぁ・・。

でも、本当にやりたかった場所でした。悩んだのですが、行くしかない!と決めて話をすすめることにしました。

話を進めると・・なんと家賃などの条件の変更が!

家主さんの意向で、家賃が42万(共益費込み)、敷金6か月、礼金2ヶ月に大幅な値上がり、、、、、、、、、

家主さんて言うのはテナントに入っている飲食店オーナーさんではなく、そのビル、建物を所有しているオーナーさんのことです。

おいおいおいおいおいおいおい・・・どういうことだよ(;’∀’)

完全に足元見られました。

家主さんは何の実績も経験もない人間に、物件を貸したくなかったんですね。

家主さん側からすると長くその場所を借りてもらいたいので、理想は『大手企業やすでに実績のある方に貸したい』気持ちがあります。

42万×6カ月+礼金70万+42万(仲介手数料)+42万(最初の家賃)=420万円

さらに権利金200万円・・・合計620万・・・・・。

絶望的な数字でした。

それでも悩みに悩み・・・何が何でもここでやりたい気持ちから、この条件を呑むことに。

ここから僕に体調の変化が訪れました。

毎日、吐き気に襲われるっていう。

本当にオープンできるのか?初めてからの資金も必要だし・・。

とにかく不安で不安で、ずっと気分が悪い状況が続きましたね。

完全に自分のキャパオーバーでした。

それから淡々と物件を借りるための手続きが進んでいきます。その物件を管理する不動産屋さんとのやりとりになります。

そのやりとりの中で、「権利金」の話になりました。

「そんなもの払う必要ないですよ」

不動産屋さんに言われます。「え、払わなくていいの?」

そうなんです。法律上は払う必要はありません。権利金は前オーナーさんとこれから入る新規オーナーさんとの、契約というか約束みたいなものです。

この権利金の200万円がなくなったら、かなり気持ち的に楽になるな・・。

そんな考えが頭にふと過ります。

悩んだ結果、なんと僕は権利金の200万を払わない強硬手段に出ることに。

これは完全に若気の至りです・・。

その旨を現飲食店オーナーさんに電話して伝えます。

大激怒(;’∀’)

そりゃそうですよね。

人間関係壊れる行為を僕がやらかしてます。

でもあの時はそうするしかない、と思いました。

3時間くらい電話で口論になりました。

口論と言っても一方的に僕が怒られているだけですけど、、

しかも条件が悪くなったので権利金を200万円から100万円に下げようと考えてくれていました。

その気持ちも僕が踏みにじりることに。

最低です。

・・・

強硬手段に出た僕ですが、やはりこの条件は自分には荷が重すぎる・・。

そう感じ、この物件取得をキャンセルすることにしました。

あの時のオーナーさんには申し訳ないことをしたなって、今でも思います。

不思議なことに、物件をキャンセルした瞬間から吐き気は収まり、体調は戻りました。

精神的なダメージってすごいですね。

これでよかったんだ。

物件探しは振り出しに戻ります。

・・続く。

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH』へ。

プレオープンまで27日。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。