【Story】#10 京橋朝市④チーズケーキ

おはようございます!CheeseCakeKobo PEACHです!

2010年10月。

京橋朝市、3回目の出店に向けて。

次の商品は何にしようか、は本当に頭を抱えます。

スイーツの本を眺めて、何にしようか・・そして試しに作ってみてを、ひたすら繰り返します。

この時、初めてチーズケーキを作りました。

初めてチーズケーキを作った感想は・・

めっちゃ簡単に作れるんだ( ゚Д゚)

材料を混ぜて焼くだけ。

もっと複雑で難しいと思っていたので、すごく驚いたのを覚えています。

普通に美味しいのができました。普通に。

とりあえずチーズケーキで行く、ことだけ決めました。

ただのチーズケーキは面白みがないので、何か工夫ができないかと考えます。

また岡山県産のものを何か使用すること、あと出店が秋なので季節を感じれるものを・・

悩みに悩んだ結果、『カボチャのチーズケーキブリュレ』をメインに持っていくことにしました。

出来上がったのがこちらです。

カボチャは岡山県産の無農薬のカボチャを。

チーズケーキにはジャージー牛乳を入れました。

表面をキャラメリゼするのは、当日お客様の目の前でやることに。

メインのカボチャのチーズケーキブリュレの他にプレーンとチョコ、抹茶のチーズケーキもスティックケーキにして売ることにしました。

このチーズケーキの試作を繰り返している時に、”奇跡”が起きました。

ふっと頭の中にレシピが降ってきました。

僕は急いで紙にそのレシピを書き込みます。

さとう90g
カカオマス80g
生クリーム100g
クリームチーズ…

レシピを書き終え、そのままレシピ通りにチーズケーキを焼きました。

焼き上げた後、試食・・・

美味しい。

この時に降ってきたレシピは、カカオ100%のカカオマスで作った『大人のチョコベイクドチーズケーキ』です。

カカオマスは、イメージする甘いチョコとは違って、コーヒーのようなとっても苦い味です。

なのでほんのり苦味も感じる大人味に仕上げました。

そしてこの大人のチョコベイクドチーズケーキのレシピを元に、改良して作ったのがCheeseCakeKobo PEACHのチーズケーキになります。

ちなみに

降ってくる感じのことを、僕は『ギフト』と呼んでます。

この感覚は、昔からありました。

絵が好きでよく描いていたのですが、なかなか思うように描けないで失敗を繰り返していると急にふっといい感じの構図が降ってくることがありました。

今回も同じで、何回も焼いていて頭を抱えていたら降ってきてくれましたね。

僕のチーズケーキ誕生秘話の1つでした。

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH』へ。

プレオープンまで33日。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。