【Story】#8 京橋朝市②初出店

おはようございます!CheeseCakeKobo PEACHです!

2010年7月。

京橋朝市で8月の初出店に向けて、準備を始めます。

店舗名はすでに決めていました。

Cafe PEACH』です。

お店を出す前から実は、店名のPEACHはすでに決めていたんです。

経営者の師匠Mさんからお店の名前も決めて、名刺を作って配っておけと言われていました。

ヴィグールで働いている時も、これからお店やろうと想っているんです!と言って名刺を配らせてもらっていました。

そして最初に始めた商品は、『メロンパン』でした。

ただのメロンパンではありません。ドーナツの形をしたメロンパンです。

その名も『メローナツ』笑

アイデアはありました。実際に作ったことはありませんでしたが。

そこから試行錯誤が始まります。

そのために安いホームベーカリーと家庭用では高いオーブンを購入。

オーブンは9万円!!投資です!

メロンパンてどういう風に作るかというと、パン生地にクッキー生地を載せて焼いて作ります。

クッキー作りも初めて。

レシピはクックパッドで探しました。そこからそのレシピにアレンジを加えて、という感じです。

実際に焼いてみると普通に美味しいメロンパンは作れました。

しかし難しかったのは、味のオリジナリティと・・なによりドーナツの形を再現することです。

これが本当に難しかったです。

綺麗な円形にならないのと、パンが膨らむことで穴がふさがってしまうなどなど・・・。

ちなみに朝居酒屋でバイト、夜バルでバイト。試作は仕事終わりにやってましたからね(;’∀’)

正直、地獄の日々でした。

味のオリジナリティは、ホワイトチョコを練りこみました。

そしてなんとか納得のいく形まで持っていきます。


これがその当時の写真です。mixiから引っ張ってきた貴重な1枚です笑画像が荒いのはお許しください。

ちょっと記憶がうろ覚えですが、表面はグラニュー糖の代わりにホワイトチョコのチップをちりばめてるみたいですね。我ながら、あの当時の僕、いいアイデアやないか笑

第1日曜日が京橋朝市の開催日でした。

仕込みは金曜日から始まります。

金曜日、ヴィグールの仕事が3時に終わり、そこから仕込み開始。

作れるだけ作ります。

そして昼間はバイトへ。ヴィグールが終わったら、出店準備です。

家に帰ってテントや作ったメローナツを持っていきます。

朝5時。

京橋朝市の会場へ。

車を停めて荷物を降ろす。車を駐車する。テントを組み立て、テーブルを並べ、看板を設置。店構えを整えていきます。

販売スタッフは友達にもお願いしていました。

和三盆の同僚だったSさんとHちゃん。ヴィグールのYっさん。

ちなみにオリジナルのスタッフTシャツも用意していました。形から入るタイプです笑


これはスタッフのHちゃんが書いてくれた看板です。

こういうのって、女の子、本当に上手に描きますよね(^^)

初出店の結果は、なんとか完売しましたが・・苦戦苦戦苦戦でした。

というのも、出店時期は8月初旬。朝でもかなりの気温で、暑かったです。

その中でのメロンパン・・・厳しかったですねぇ。

サブで用意していたアイスコーヒーが、まさかの爆売れ笑

僕が出店していた頃は、ちゃんとしたアイスコーヒー売ってるお店がなかったことも功を奏しました。

ハンドドリップのホットコーヒーはあったかな、確か。

それでも1つ売れる度に、めちゃくちゃ嬉しかったですね。

美味しかったからって言ってくれて、複数買ってくれる方も。

最後の1個が売れた時の達成感は半端なかったですね。

仲間のみんなとハイタッチできました。

収支は正直”赤字”でしたが、本当にいい経験ができました。

この月から毎月1回、京橋朝市に出店するようになります。

そして屋台の研究も始めます。

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH』へ。

プレオープンまで37日。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。