【食べ歩き・邑久町】erbenmu(アルバンモー)vegan & organic food/ヴィーガン、ベジタリアン

おはようございます!CheeseCakeKobo PEACHです!

昨日は岡山の瀬戸内市邑久町にある『erbenmu(アルバンモー)』さんに行って来ました!

アルバンモーさんは岡山県では数少ないヴィーガン料理の専門店です。

先日、E-flatさんにおジャマした際に、アルバンモーさんのことを教えてもらいました。それでさっそく!

岡山市内から車を走らせること約30分。

この日は天気も良く、とても気持ちいいドライブ日和でした。

到着したのが、こちら。どうやら一軒家を改装したお店のようです。

お店に入る前の道や駐車場への道は、割と狭いのでちょっとドキドキします。大きい車では厳しいかも知れないですね(;’∀’)

最初の関門笑

入口で僕は戸惑ってしまいました。

写真撮れてませんが、アンティーク調なドアを開けると、家の玄関のようなスペースが。靴を脱いで上がるようです。

さらに引き戸をスライドさせて店内に入ります。

中でお客様の声が聞こえて来たのですが、「もしかして貸切で教室とかしてる?」みたいな感じでビビッてすぐに入れませんでした(;’∀’)恥ず

一旦外に出て、お店に電話をかけると通常営業しているとのこと、そして入口までお店の方が出て来てくれました。(;’∀’)恥ず

店内は和かなお座敷でした。

奥に椅子とテーブルの席も。

本日のランチメニューがこちら。

事前情報で、ダルカレーも気になっていましたが、本日のDeliプレートにしました。

ご飯を、『黒米+玄米』か『もち麦+キヌア+白米』のどちらかから選べます。

いつもなら玄米の方を選ぶのですが、もち麦とキヌアのブレンド食べれるのは珍しかったのでそちらを。

本日のDeliプレート。

すげぇ!豪華!

大豆ミートの油淋鶏風。

形、完全にから揚げや!

食べてみると、言われないと大豆だと気づかないと思います。

ホントにクオリティ高い!

豆乳クリームとじゃが芋の春巻き。

久々に春巻き食べれて嬉しい(^^)

ごぼうチップスのワカモレ(アボカド)。

オシャン。

どれも美味しかったです!

デザートを単品で注文。

ほうれん草と紅はるかのマフィン。

と、とうふクリームをトッピングで。

とうふクリームは、カシューナッツをたっぷり練りこんだとうふのクリームです。

これが気になってデザート注文しました。

生クリーム食べてる感覚で食べれます。

帰ろうとするとスタッフさんに声をかけられました。

なんとイーフラットさんで、アルバンモーを教えてくれた方でした。掛け持ちでアルバンモーさんとイーフラットさんで働かれてるそうです。

調べてみると、岡山にもヴィーガン、ベジタリアン対応のお店が意外をあるな~って思いましたねー。

次は肉じゃない焼肉を見つけたので行ってみようと思います(^^)/

アルバンモーさんのホームページはこちら!

皆さんもぜひ!

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH』へ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。