フードシェアリングジャパンの活動に同行させていただきました~!!

先日、食品ロスの問題に取り組まれている『フードシェアリングジャパン』さんの活動に同行させていただきました~!!

おはようございます!Plant-Based Cafe PEACH(https://twitter.com/cafepeach)です!

https://www.facebook.com/FoodsharingJapan

食品ロス、食品廃棄って言葉を聴いたことありますよね。(どっちも同じ意味ですが(;’∀’))

賞味期限切れになったり、需要を満たすために余剰で生産されてたりして、残った食材が沢山捨てられています。

本来捨てられるはずだった食品を、必要な方へ届ける・・それがフードシェアリングの考え方です。

フードシェアリングジャパンは食品会社やスーパー、農家さんなどから食品を受け取り、それをNPO団体や施設などへ配送を行っています。

なので直接、食品をお渡しするのではなく、お渡ししている方への橋渡しをされているって感じです。

今回はそのお手伝いを僕もさせていただきました!

・・といっても、特にお役に立てることはなく、一緒に付いて行って荷下ろしをほんの少し手伝っただけですが(;’∀’)(;’∀’)

この日、お届けに向かった先は、NPO団体様とフードバンクをさえている企業様、児童養護施設、そして他のフードシェアリングジャパンのメンバーさんのところに食品を分配しに行きました。

食品はヤマザキパンさんやハローズさん、他にも全国から送られて来ています。

こちらは某NPOさんのところに食品をお届けしたところの写真です。

ここに必要な方が食品を取りに来られます。

フードシェアをされている団体様や企業様は、様々な理由で生活が困難な家庭に食品をシェアしながら、自立できるための支援をされているそうです。

ただフードシェアリングの考え方は人それぞれかと想いますが、生活困窮者の支援だけでなく、何より捨てられてしまっている食品を必要な方に届けること。

今回、同行させていただいて感じたことは、いくつかあるのですが・・・

まずめちゃくちゃ食品を廃棄しているんだなってことです。

写真に載せてある食品は、このまま放っておくと全部捨てられていたものです。あれでも一部で、しかもそれが岡山県だけでなく、全国で毎日毎日行っていると考えるとヤバいですよね。

また当日注文に対応するために、余剰で生産して余るなんてこともあるようです。

飲食店もそうですが・・メニューが品切れになると、「この店は品揃えがワルい」なんて印象になることがあります。

そうならないように、食材を充実させてお客様への需要を満たすように努力する・・なんて場面ありますが、事前に予約して必要な量だけ用意する・・っていう流れが本当はいいですよね。

もう一つ感じたことは・・ボランティアされている方ってすごいなってことを改めて。

本当に収益性はゼロです。お給料をもらえる訳ではありません。

食品は支援してもらえていますが、ガソリン代分は赤字です。

フードシェアリングジャパンを創設された成田さんは、別のお仕事をされながらこの活動をずっと一人でされていました。

それから手伝ってくれる方が現れたり、他県でも同じことをやりたいと言われる方が増えたりと少しずつ広がっています。

また自立支援をされているNPOの方は、家賃も払って場所を提供されていますし・・

いやすごすぎでしょ笑

お金にはならないかも知れませんが、どの活動も価値のある活動だと感じましたね。

もう一回言います。

ほんとすごい( ゚Д゚)

貴重な経験をさせていただいた成田さん、本当に有難うございました!!

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『Plant-Based Cafe PEACH(プラントベースカフェ ピーチ)』へ。
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH(チーズケーキ工房ピーチ)』へ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。