玄米パスタ1.1と1.2の試作2回目

今回もパスタの試作やっていきます!!!

おはようございます!Plant-Based Cafe PEACH(https://twitter.com/cafepeach)です!

玄米パスタの試作もなかなか簡単に前には進めませんね。。

パスタが作れない訳ではないんですけど、動物性&小麦粉の麺を使って作ってた頃の味と比べるとイマイチ納得のいくものができないっていう・・。

ここに妥協はできませんし、ノンベジの方に菜食は旨くないって思われるのが問題です。

ホント、素人に戻ったような気持ちです笑

とにかくやって行くしかないですね!!!!!

ではさっそく、玄米パスタ1.1ブロンズから。

※パスタの製法でブロンズとテフロンの2種類あります。ブロンズは麺の表面に傷をつけて、ザラザラにした仕上がり。テフロンは表面をツルっとさせた仕上がり。どちらが良いかは好みです。

今回はネクストミーツさんのNEXTカルビを具材に入れてみました。

NEXTカルビ、旨ぇ!!笑

ただ・・・うーーーーーん。味はイマイチです。

やっぱり麺に違和感を感じます。

今度は茹で時間を変えてみるか・・。

1分茹でをしていたのですが、2分茹でに変えることにしました。

キノコと豆乳のクリーム。白みそでコクだし。

2分茹では・・・あれ?食感が違う!!!

2分茹での方が美味しい!!!!!

今まであった違和感はなくなりました。

あともう1回試したいところなのですが・・・ここでサンプルでいただいたブロンズの麺がなくなりました(/_;)

気を取り直して、玄米パスタ1.2テフロン行きます!!

NEXTカルビとキムチの豆乳クリーム。

こちらは麺がめっちゃちぎれていたので、水を吸いやすいかなってことで1分30秒茹でです。

味は・・・・旨い!!!!!

やっぱりテフロンの方がいいのかも?

ちなみに僕、豚キムチのカルボナーラがめちゃくちゃ好きでした。それを再現してみたのですが、成功です!

テフロンのでもう1回!!

キノコとキノコソフリットのみのオイルパスタ。

これも美味しい。

やはりテフロンの方が相性良いのかも知れません。

好みですが。

違和感ないですね。今まで慣れ親しんだ感覚で食べれます。

・・・・

お腹いっぱいですわ( ´Д`)=3 フゥ

1日に試作できる量に限界がありますね・・。

ブログ載せてませんが、他にも試してます。しかも別の麺のパスタ笑これはまた別のブログで書きます。

でもこれ、すごいのが体重そんな増えてないっす!!!!!!!!

今までパスタの試作なんてしたら、どんどん体重増えて行っていたのに。

1日経てば、ほぼ元の体重に!!!

これも植物性だから!??

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『Plant-Based Cafe PEACH(プラントベースカフェ ピーチ)』へ。
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH(チーズケーキ工房ピーチ)』へ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。