【展示会】アクトフードフェスタ2021高松会場

おはようございます!

Plant-Based Cafe PEACH(https://twitter.com/cafepeach)です!

今日はアクト中食さんの展示会『アクトフードフェスタ2021』の高松会場に行って来ました!

場所は高松シンボルタワーの1Fホールです。

アクト中食は食材卸の会社です。

例えばカゴメさんや味の素さんなど、食品製造メーカーさんがあります。

そこで製造された食材を、メーカーさんから直接仕入れることはほぼありません。

一旦、卸会社さんが商品をまとめて購入します。

卸会社さんに僕らが注文して、各飲食店へ配達をしてもらう…という流れになっています。

年に1回くらいのペースで、卸会社さん主催の展示会が開催されています。そして取引のある飲食店に、展示会への招待が来ます。

展示会って言うのは、卸会社さんに商品を卸している食品メーカーさんと飲食店さんとのマッチング商談会です。

食品メーカーさんは商品PR用のブースを設置しています。主力商品や新商品などが並んでいます。

僕ら飲食店は会場のブースにある商品を見ながら回ります。

ブースに並んでいる商品は実際に試食することもできます!←これが楽しみでもあります!笑おい!(;’∀’)

こんな感じで商品が並んでいます。

ブースにいらっしゃる食品メーカーの営業さんから、商品の説明を聞くことができます。

価格も付いていますが、これは参考価格で実際にはもう少し安くなります。
※自店の使用量などによって価格は様々です。大規模店舗の方が安く仕入れることができます。。

金色と銀色のバルサミコ酢です。こんな感じの珍しい商品とご対面することもあります!

続いて、ワインの試飲なんかも!今日は持ってきてないけど、ヴィーガン認証のワインもラインナップにあるって言われていました。

こういう掃除用の商品も展示されています!

・・・・

そしてさっそく出て来ましたよ!

大豆ミートのハンバーグです!

試食してみましたが、普通に美味しかったですね!(^^)/

※ちなみに肉・魚介不使用と書いているのできっと卵・乳製品的なのは入っている可能性はあります(;’∀’)

日本のメーカーが作っている大豆ミート商品は、普通に豚肉や牛肉、チキンエキスなどの成分が入っていることが多いです。何目的の商品なのかよくわからないんですよね(;’∀’)

・・・・

別のブースでも!あのハウス食品さんのブースです。

生野菜と食べるベジキーマカレー!

こちらも試食させてもらいました。普通に美味しいです!

ノンベジの飲食店でも使用しているお店が増えているとのこと。

・・・・

さらにさらに!また別のブースです。

真ん中の商品のポップの左上のところを見てほしいのですが…

VEGANと書かれたマークが!

こちらの商品はヴィーガン認証が通った商品です。

※ヴィーガン認証を取るには費用がかかるのと、生産する工場内でも動物性食材が使用されていないなどの厳しい審査をクリアしないといけないそうです。詳しい基準までは知らないので了承ください。

SOYLPRO(ソイルプロ)というシリーズで、キーマカレー、しょうゆそぼろ、ガパオの3種類ありました。全部美味しかったですね。

・・・・

こちらはイタリアの輸入食材を扱うモンテ物産さん。

ダイニングバー時代は、こちらの商品はけっこうお世話になっていました。生ハム系やモッツァレラチーズなど・・今はどっちも使用できないですけど(;’∀’)

オーガニックのホールトマト缶があり、前のお店の時にも使っていて、今回も継続して使用します。

またグルテンフリーのパスタの取り扱いがあるということで、そちらはサンプルで取り寄せさせていただこうと思います!

ブラウンライス(玄米)、キヌア、コーンで作られているみたいです。

メーカーさんも「こういう言い方もあれですけど、意外と美味しかったですよ」と。言いたい意味がわかるのですが…グルテンフリーのパスタもいろいろあるんですけど、美味しくないのがたくさんあります(;’∀’)

なので「意外と美味しい」というのは、ただ売るために美味しいと言っているのではなくて、本音で聞こえるので期待できますね~。

・・・・

こういった輸入食材は、アクト中食などの卸会社さんから仕入れるのが安いと思います。

それ以外の購入ルートは、通販で買うか直接現地へ行って仕入れるしか方法はありません。

ネットで買うとか・・めちゃくちゃ高いですよ(;’∀’)

・・・・

続いてフランス輸入食材を取り扱う日仏貿易さん。

ノンアルコールカクテルで多様されるモナンのシロップを扱われています。前のお店ではたくさん使っていました!

ここの営業さんが僕の名札を見て、ベジタリアン・ヴィーガンさん向けの商品があるんですよ!と裏からパンフレットを出してきてくれました。

有機の食材やハラル対応のものがラインナップされてました。

またジュースのサンプルをいただきました!

こういったサンプルは・・絶対にもらえる訳ではないです。

数に限りがあるので、営業さんが取引の可能性を感じるとくれることがあります。会話が重要です。

・・・・

スパイスのGABANさん。

スパイスカレーについて少し教えてもらいました。カエン・クミン・コリアンダー・ターメリックの4種が基本になるそうです。

いつかオリジナルの調合でカレー作りたいですね。

・・・・

他にもいろんなブースがありましたが、この辺りにしておきます。

さて、今回は久々に飲食店に復帰したので、今の飲食事情とヴィーガン・ベジタリアンの現状も知りたい気持ちで行って来ました。

ヴィーガン・ベジタリアン需要は、確実に増えている肌感ありましたね。

最後に展示会に行ったのが3、4年前くらいで、その当時は見かけなかったと思います。※意識してなかっただけかも知れませんが(;’∀’)

営業さん曰く、去年から「ヴィーガン認証の商品はないか?」との飲食店さんからの問い合わせは増えているようです。

各メーカーさんもそれ向けの商品開発をしているのがわかりました。

あと、面白いというか、考えられてるなって思ったのが・・コロナ禍で飲食店の業績が落ちているのに伴って、1袋のサイズが小さくなっていたり、小分けされている商品が増えていましたね。

通常、1袋1キロ入っていたものが、500gや250gが1袋になっているといった感じです。

少しでもロスを減らしたり、飲食店さんの負担を減らすために。素晴らしい取り組みだなって。

・・・・

展示会と言えば、ホントに試食させてもらえるのが何よりの楽しみで、美味しいお肉を食べるのがまた楽しみの1つでもありました。

しかし・・ヴィーガン・ベジタリアンカフェの看板を背負い、かつ自身もベジタリアンのライフスタイルに切り替えておりますので・・ほとんど試食できるもんなかったっすねぇ~(;’∀’)

それでも試食できた方なのかも知れませんね。

今回も気になる食材と巡り合えました。

飲食店の裏側が少しは伝わりましたでしょうか?

こんな感じで新しい仕入れ先や商品を探したり見つけたりしています。

大半の商品は、いわゆる”出来合いの商品”ばかりです。

袋を開けたらすぐにお客様に提供できるように、味付けが完成しています。

メニューの品揃えの多いお店は、全部が全部手作りではありません。

全部の仕込みをしている時間がないからです。こういった出来合いの商品も混ぜながら提供しています。

僕も前のお店では、大人数のパーティーイベントなどではこういった商品も使っていましたね。

もちろん全部丁寧に手作りで提供されているお店さんもあります。

料理の価格差はこういったところで生まれたりもします。

営業している時間以外にも、料理の下準備をする”仕込み”にもたくさんの手間暇かかっているんですよね。

ヴィーガン対応のキーマカレーの試食などもしましたが・・うちのお店では使用しませんよ。

1から手作りで提供いたします。

ただ1人で仕込みをすることになるので、できることには限りがあります。メニューも絞ったものになると想います。

いろんなメニューを希望されるかも知れませんが、ご理解くださいね~(;’∀’)

長くなりましたが・・

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『Plant-Based Cafe PEACH(プラントベースカフェ ピーチ)』へ。
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH(チーズケーキ工房ピーチ)』へ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。