【一風堂】変わらないために変わり続ける

おはようございます!CheeseCakeKobo PEACHです!

先日、一風堂さんに行ったので思い出したのですが・・

一風堂は、「変わらない味を提供するために、味を変え続けている」そうです。

[clink url=”https://www.ippudo.com/about/”]

よくラーメン屋さんで「前の方が美味しかった」って聞いたことがないですか?もしくは言ったことないですか?

実はそのラーメン屋さん自身は味を変えていないんです。でも味が変わったと感じる。

それは同じ味に飽きてしまった。

お客様が色々美味しいものを食べていくうちに、舌が肥えてしまった。

というのが、味は変わっていないにも関わらず、「前の方が美味しかった」と感じる原因だそうです。

だから一風堂は常に味を変え、変化、進化し続けている。

なるほどー。かっこええ!!って当時、感じました。

[clink url=”https://www.itmedia.co.jp/makoto/articles/0908/28/news002.html”]

ダイニングバーを経営していた頃。

チーズケーキのレシピは、常に変え続けていました。

最初は納得のする味が出来上がるまで、配合を変えて、焼き方を変えて。

味が安定して、しばらく変えていないと味見をした時に、「あれ、こんな味だったっけ?」「もっと美味しくなかったっけ?」

なんなら、「あれ、あんまり美味しくないな笑」って感じることが多々ありました。

何回も食べてるから、飽きてるんでしょうね。

そこでまた変化を加えます。

また季節でも味を変えていました。

夏はさっぱりさせるために砂糖の量を減らし、レモンなどで酸味を加えてほんのり爽やかさを。

冬は逆に糖分を少し増やして、濃厚なテイストに。

『変わらないために変わり続ける』

このブログを書くのに、一風堂さんの記事を探していました。

河原さん自身も先輩経営者の方に教えてもらった言葉だったんですね。

さらに何年も続いている老舗のお店も同じく、進化への挑戦を続けているようですね。

僕の中でもこの『変わらないために変え続ける』は生き続けてます。

常に挑戦し続けないと、ですね。

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH』へ。

プレオープンまで10日。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる