ヴィーガンチーズケーキ計画(半分悩み)

おはようございます!CheeseCakeKobo PEACHです!

元々計画にはあったのですが、ヴィーガンチーズケーキを開発しようと考えていることを発表しておきます。

先日からのモヤモヤは、卵、乳製品を使用することによる健康面について、です。

調べれば調べるほど、気になりますね。

ベジタリアンやヴィーガンではない方は、???卵や乳製品が健康に良くないの??ってなりますよね。

逆にベジタリアン、ヴィーガンの方には納得されると思いますが(;’∀’)

卵・乳製品の健康被害についてはここでは語りませんし、議論しようと考えていません。なので気になる方はご自身で調べてみて、ご自身で判断してみてください。

ちなみに僕は卵・乳製品は大好きでした。周りの人と比べてもたくさん摂取している方だと思います。

それが最近ではほとんど接種しないようにしています。

さて、本題に戻ります。

まずは卵・乳製品を使用したチーズケーキから始めて、並行してヴィーガンチーズケーキの開発を進める計画を立てていました。

完全にヴィーガンチーズのみで行こうかどうか・・・はまだ悩んでおります(;’∀’)ごめんなさい。

そもそも卵・乳製品を使わずにチーズケーキって作れるの?って思われると思うんですが・・実は作れるんです。

チーズの代用品が色々と誕生しています。

代表的なのは豆乳で作るチーズ風なものです。豆乳でもクリームチーズと同じ製法でチーズを作れるんです。

あと最近ではカシューナッツをペーストにして、チーズを作ったりもしています。

卵・乳製品を使わずに作る場合に気になるのは、やはり『味』です。

卵・乳製品・・やっぱりめちゃくちゃ美味しいです。

卵・乳製品なしのスイーツを食べたことがありますが、まだそれを超える美味しいのに出会ったことがありません。

あと僕のチーズケーキを再現する上で重要なのは、『食感』です。

これです。この食感を再現するには、卵の力が必須です。

この卵の代用品を探し出すのが、かなりの課題です。

いろいろと調べていく中、ヴィーガンの世界で卵の代用品として使われているのがひよこ豆の煮汁や緑豆です。

緑豆は熱を加えると凝固する特徴があるそうです。

これは試す価値はあるな、と。

あと僕がこだわっているのが、岡山県産ないしは国産の材料です。

調べてみると、岡山産の緑豆を発見しました。奇跡。少し運命的なものを感じましたね。

大豆類もけっこう岡山で生産されています。

どこの農家さんと取引させてもらうかはまだ決まっていませんが、良きご縁でつながれたら嬉しいなと想っています。強く願うと引き寄せられますので。

こんなことも正直に話していいのか?と思いつつ、現状で考えていることをお伝えしました。

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH』へ。

プレオープンまで15日。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる