【Story】#21 出店準備②店舗入りと求人の話。

おはようございます!CheeseCakeKobo PEACHです!

2011年6月1日。

鍵を受け取り、この日からお店の本格的な準備に取り掛かります。

まずは電気のブレーカーを上げて、電機が使えるように。

冷蔵庫やエアコンのスイッチを入れて、問題なく起動するかの確認・・

ブゥィーーーーーン

無事に起動して、ほっと一安心。

それも束の間、休んでなんかいられません。

午後から求人の撮影が入っており、その準備を。

2階テナントなので、お店の外観写真ではなく料理写真を載せることに。

これも当時の写真。写真撮る前に食べちゃったみたいなのですが、デミオムも載せてたようです。

求人はアルパさんにお願いしました。

肝心な募集記事の内容ですが、僕は修業時代に衝撃を受けたヴィグールのような強気な記事がいいな。と。

厳しくもあるが、飲食で働く喜びを教えます。

それを担当の営業マンの方に伝えると、「厳しい」とか「しんどい」はNGワードですよ。と(;’∀’)

そういうことを書くと、大変そう、めんどくさそう、っていうので応募したくないと思われるそうです。

なるほどなあ^^;

でもどうしても熱い気持ちを伝えたいな・・。

営業マンの方も気持ちに応えてくれて、「わかりました!」と一緒に熱い文章を考えていくことに。

提案されては修正を繰り返しました。

結局、ほとんどの文章を自分で考えることに笑

何回も修正に付き合ってくれた営業のOくん、本当にありがとう。

Oくんはオープン後もお店に遊びに来てくれたり、会社をやめる時も挨拶にきてくれたりといいお付き合いになりました。

最近は連絡取ってないけど、元気にしてるかな?

さて、

出来上がった記事は(うろ覚えだけど・・)

ただ料理を運ぶだけでなく、お客様とつながる接客を。

苦しいかも知れないけど、一緒に成長できる仲間を募集します。

ところどころ違うと思いますが、ニュアンスはこんな感じ。

どうなるか、ドキドキしながら出稿を迎えます。

・・・・・

結果の話をすると・・80人くらいの応募が来ました。

電話が鳴りまくりましたね。

その時に人生初となる社員の女の子を採用したのですが、その子に「苦しいかも知れないけど、一緒に成長できる仲間を募集します。」ここが良くて連絡しました・・

って後から教えてもらいました。

嬉しかったですね。ほんとに。

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH』へ。

プレオープンまで19日。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。