【Story】#42 株式会社設立①消費税の話

おはようございます!PlantBasedCafe PEACH(https://twitter.com/cafepeach)です!

2012年12月の話。

飲食業から始めた事業を、『株式会社化』することにしました。

株式会社化って何?

とか、そもそも起業って会社を興すことじゃないの?

てなりますよね。

僕も恥ずかしながら、何も知りませんでした(/ω\)

2011年7月にCafe&Dining PEACHをオープンして、飲食店事業を始めた際は『個人事業主』という形でした。

よく自宅でやるネイリストさんとかは、だいたいは『個人事業主』じゃないですかね。

それが売上が上がっていくと、税金面を考えて『株式会社』を設立する・・という流れがあります。

中でも、消費税も大きく関係します。

何気なく僕らは買い物をする時に払っている『消費税』。

2021年5月(現在)では、日本の消費税は一部を除いて10%かかります。

僕がは始めた2011年は5%でした。それが8%になって・・・ってのを経験しましたね。

で、

この消費税は年間(1月~12月まで)の売上が、1000万を超えないと支払わなくても良いというルールがあります。
※適切な言い回しじゃないかも知れませんが(;’∀’)

また1000万を超えたとしても、2年間の猶予というルールも。

これは事業を始めたばかりの頃は売上を安定させるのも難しい面もあり、国が最初の2年間は消費税の支払い義務を免除してくれる・・という優しい側面があります。

年間の締め日は始めた月から1年ではなく、12月が締め日と決まっています。要するに1月~12月までの売上の合計が対象になります。

2011年7月にオープンして、12月まで半年。

1000万円は超えちゃいました。

なので半年ですが、消費税猶予の1年目を経過したことになります(;’∀’)

2012年からの1年で、さらに猶予の2年目が終了です。

2013年から消費税の支払いが始まります。

ただ!

株式会社にすると、そこからさらに2年の猶予が与えられるのです。

個人事業を廃業して、新しく株式会社として起業したイメージですね。

このルールは先輩経営者の方から教わっていましたので、2012年に株式にしたいなって考えてました。

それともう1つ理由が!

細木数子さんの占いです笑

『大殺界』って聞いたことありますよね。

2011年は僕にとって、実は大殺界のタイミングでした(;’∀’)

大殺界は3年続くのですが、その最後の1年のタイミングです。

2012年になると『種子』のタイミングになって、この時期に商売を始めるとずっと続いていくって言うのを起業する直前くらいに見ました笑

えええええーー

と思いながら、だったら2011年は個人で始めて、2012年に株式にすればいいじゃん!

みたいな安易な考えもありました( *´艸`)

占いで人生を決めるってのも疑問に思いますが・・世の中の大成功者や歴史上の王様や権力者達は『占い』『暦』を大事にしています。

そんな自分の中での勝手な験担ぎで2012年中に株式にしようって決めてました。

※余談※

このブログを書くにあたって、久々に細木数子さんの12年周期見たのですが・・2021年・・また大殺界やん!!!

見るんじゃなかった、これから始めるのに笑

っていうのはここだけの話。僕、大殺界好きやなぁ笑

続く。

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『PlantBasedCafe PEACH(プラントベースカフェ ピーチ)』へ。
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH(チーズケーキ工房ピーチ)』へ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる