【倉敷白楽町】Cafe Path / 無添加カフェ

今日は久々の食べ歩きログです。

高梁川志塾(高梁川流域学校)に通っていることで、毎週倉敷に行っております。

せっかくなので、倉敷にある自然派、ヴィーガン系のお店も開拓したいな~と考えています。

おはようございます!Plant-Based Cafe PEACH(https://twitter.com/cafepeach)です!

今回お伺いさせていただいたのは、Cafe Pathさんです。

ホームページを拝見させていただいたところ、無添加がテーマのようですね。

2階にあるお店です。

店内は木製を基調とされた落ち着いた空間です。靴は脱いでスリッパに履き替えます。

メニューはこのようなラインナップでした。

ひよこ豆たっぷり発行カレーを注文しました。

お米は無農薬の玄米を使用されているようです。お店の方に聞いたところ、カレーには動物性の食材は使用されていないようです。※ヴィーガンのお店ではありません。

デザートとドリンクも頼みました。

甘酒ショコラケーキと玄米カプチーノです。

コーヒーは玄米コーヒーが置かれていました。玄米を炒って作るコーヒーです。

ミルクは牛乳ではなく、豆乳と甘酒が入っています。

最初にそのまま飲むと豆乳と甘酒のほんとりと甘い味が。

かき混ぜると玄米コーヒーの苦味が加わります。

その後に、添えてあるこちらは・・

ジンジャーの粉をカプチーノに混ぜて、また違ったフレーバーを愉しめます。

1つのドリンクで3つの味わいを体験できるという・・面白いなって想いましたね~( *´艸`)

玄米カプチーノの甘酒は、甘ったるくない程よい甘味でした。

甘酒ショコラケーキですが、見た目は硬そうな・・そしてフォークを指すと実際硬い笑・・しかし!!!

食べてみると不思議!!しっとりとしていて、硬い感じやぱさぱさな感じは全くないです。

チョコレートの味もしっかりとあり、生チョコ食べてるみたいな味でした。甘さも程よいです。甘ったるくはありません。めっちゃ美味しいです( *´艸`)

こちらのケーキには生クリームが使用されているそうです。

気になる方はぜひ!!

Cafe Pathさんは倉敷の白楽町にあります。

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『Plant-Based Cafe PEACH(プラントベースカフェ ピーチ)』へ。
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH(チーズケーキ工房ピーチ)』へ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。