ライスミルク、作ってみました!!

いつぞやの試作ですが、ライスミルクを作ってみました!

おはようございます、Plant-Based Cafe PEACH(https://twitter.com/cafepeach)です!

ライスミルクとは、その名の通りお米から作るミルクなんですね。

お米からミルクが?ってなると思いますが、製法は豆乳に近いです。

ライスミルクの作り方は、調べたところ大きく3つのパターンがあります。

・生米で火を通さず作る
・生米で火を通して作る
・炊いたお米で作る
※他にもあったらごめんなさい

今回は生米で火も通さないやり方で作りました!

目次

①洗米して吸水させる

まずはお米を洗います。使用するのは玄米です。※一般的には白米で作ります。

洗米した後は、吸水させます。時間は図っていませんが1日以上漬けました。

②フードプロセッサーで攪拌する

吸水したお水を捨てて、生米と新しい水をフードプロセッサーに入れて攪拌します。

こんな感じで白い液体ができました!

お米のつぶつぶが残るので、これを濾したら完成です。

※完成した写真はありません。ごめんなさい(;’∀’)

色は薄い白です。てかフードプロセッサーに入っている感じ、そのまんまです。

味は・・・薄いミルク・・・て感じですね。入れたお水の量を減らした方が、濃くなるのでしょうか?

とりあえず、一発目なのでまだ謎という感じです。

このライスミルクを使って、ライスミルクのクリームパスタ作ってみました!!

わかりますかね?一応クリームソースになってる感じが・・。

薄いので、具材を炒めた時の色が完全移ってグレーっぽくなってますね。

味も・・・薄味です(;’∀’)

濃いライスミルクが作れれば、また味わいは変わるのか?

とりあえず”イマイチ”でした笑

また火を入れたパターン、炊いたお米で作るパターンと試してみようと思います!

またレポートしますね(^^)/

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『Plant-Based Cafe PEACH(プラントベースカフェ ピーチ)』へ
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH(チーズケーキ工房ピーチ)』

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる