【番外編・チーズケーキ】商標登録が取れました(ほぼ)

覚えておりますでしょうか?

このPlant-Based Cafe PEACHのプロジェクトをスタートする直前までは、チーズケーキ専門店のプロジェクトCheeseCakeKobo PEACHだったのを。

おはようございます!Plant-Based Cafe PEACH(https://twitter.com/cafepeach)です!

前述の通り…チーズケーキの専門店を始めるつもりで、今の物件を借りることにしました。

受注生産、予約専門のお店のため、人通りもまったくない立地に。

それが紆余曲折あり、Plant-Based(プラントベース)にコンセプトを切り替え、今に至ります。

結論から言いますとチーズケーキのプロジェクト・・まだ死んでおりません!!

また折を見てプロジェクト再開予定です。

それはさておき・・チーズケーキ屋を始める上でまずは商標登録の申請を行っていました。

この記事をみるところ2月3日頃に、弁理士さんに依頼をかけて商標登録の手続きを始めたみたいですね。

依頼したのはこちら

ネット申請の『Cotobox』さん。

どこにお願いしようか色々と悩み・・どうしても費用が抑えるためにネットの会社さんにお願いすることにしました。

実際にお会いして相談するわけでもなく、悩んだらチャットでのやりとりが基本。

そしてネットなので大丈夫かな・・←もう令和やぞ!笑

なんて思いながらも・・依頼することにしました。

それから5か月後の7月12日に、「登録査定」の審査結果が届きました。と連絡が。

登録査定というのは、登録の許可が得られたよって意味だそうです。

申請費用と申請用紙を提出したら、商標登録が完了します。

かかった費用はこちらです。

出願時費用 18600円~(オプションによります)
審査が通ると
5年 32,900円
10年 44,700円

出願時は最低限の費用でお願いし、登録は10年登録を選びました。

なので合計63,300円ですね。

これが対面式の弁理士さんにお願いした場合、だいたいですが合計で20万円近くかかります。

ネットでの申請に不安もありましたが、無事に申請も(ほぼ)完了まで来ましたので心配する必要はなかったですね。

商標登録をお考えの方は参考にしてみてください(^^)/

・・・・

では!どんなネーミングにしたのかお伝えします!!

じゃん!!

『AWCheeseCake』

エイダブリューチーズケーキです。

このAWは『Animal Welfare(アニマルウェルフェア)』の略です。

アニマルウェルフェアに配慮したチーズケーキという意味でこの名前にしました。

アニマルウェルフェアというのは、直訳すると「動物福祉」という意味です。

畜産の動物も感情を持った生命として、動物に寄り添った育成を心掛けることのことを言います。

もちろんお値段も跳ね上がります。

ただ僕は現状の畜産の在り方に疑問を抱いてしまったので、もうそういった商品を使用することは性格上できません。

ということで見つけたのがアニマルウェルフェアでした。

このアニマルウェルフェアの考えも、結局は動物からの搾取は同じ・・という考え方もあります。

平飼い卵と謳っている商品も、あなたの頭の中でイメージしている平飼いとはかけ離れているかも知れません。

放牧牛も。

ただ僕は日本全国、いろいろな養鶏所、牧場様を調べて、限りなく理想に近い形で飼育されているところを見つけ、取引できる話まではできています。

今の畜産の現状を知ってもらう、今後の畜産を考える上でも、アニマルウェルフェアを実践する生産者様は応援したい気持ちがあります。

また僕の練りに練った配合でつくるチーズケーキもまだ世に出したいという気持ちもあり。

具体的な日程はお伝えできませんが、AWCheeseCakeも提供できるようしようと考えています。

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『Plant-Based Cafe PEACH(プラントベースカフェ ピーチ)』へ。
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH(チーズケーキ工房ピーチ)』へ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。