Earth day(アースデイ)地球のことを考える日。

おはようございます!PlantBasedCafe PEACH(https://twitter.com/cafepeach)です!

皆様、Earth day(アースデイ)というのをご存じでしょうか。

地球環境について考える日として提案された記念日です。

厳密にこの日という決まりはないが、4月22日がアースデイとして広く知られています。

なので最近、アースデイに関連するイベントの告知をよく見かけるようになりました。

聞いたことはあるけど、実際どんな日なのか?

Earth day(アースデイ)の起源


最初にアースデイの概念が提起されたのは、1969年の国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の会議でした。

米ソの宇宙協力を呼び掛ける平和運動を行っていた、ジョン・マコーネル氏が提案しました。

そしてサンフランシスコ市の市長だった、ジョセフ・アリオトが最初にこの概念を採用。翌年(1970年)の3月21日に世界初のアースデイが宣言されました

その後アースデイは2000年に至るまで、世界36カ国の有力者の署名を集めています。

国連のアースデイは3月21日で、現在も続いています。毎年3月22日には国連本部にある「日本の平和の鐘」が鳴らされているそうです。

4月22日のアースデイはアメリカの上院議員であったゲイロード・ネルソン氏が、1970年4月22日をアースデイとして学生を中心とした討論会を開催しました。

1970年頃の時代には、まだ地球環境保護に関心のある政治家は少なかったそうです。ネルソン議員は、その少ない環境保護に関心のある政治家の1人でした。

この時ネルソンが活動の統括役として、スタンフォード大学の大学院生デニス・ヘイズ氏を選出。

ネルソンの構想に共感してこの集会を成功に導きました。これをきっかけにヘイズ氏は大学を去り、アースデイの定着に力を注ぎました。

それで4月22日のアースデイが全世界へ広まって行くことに。

この活動によって地球環境に対する関心も広がり、環境保護庁の設置や環境保護に関する法律も整備されていきました。

参考:wikipedia

日本におけるEarth day(アースデイ)は


世界への呼びかけによって1990年に、日本で初めてのアースデイが宣言されました。

自治労(全日本自治団体労働組合)が中心となって、日本全国200か所でイベントが開催!。

1990年~2000年まで毎年4月にアースデイのイベントが開催されてきました。

2001年よりアースデイを採用した団体が企画を持ち寄り、実行委員会を組織して広報する方式になっていきました。

日本のアースデイは、全国各地で現在も続いています。

岡山で開催されるEarth day(アースデイ)イベント


今年(2021年)、地元・岡山で開催されるアースデイのイベントを紹介します。

アースデイ岡山2021・SDGsが5月4日に開催されるようです。

【日時】
2021年5月4日(火)10:00~16:00
【場所】
ブランチ岡山北長瀬
主催:アースデイ岡山実行委員会、一般社団法人おいでん岡山、一般社団法人北長瀬エリアマネジメント
後援:SDGsネットワークおかやま
詳しくはこちら

僕も参加してみようと予定しています。

まとめ


今回アースデイについて調べてみたのですが、それがきっかけでアメリカの環境保護庁が設置されたのを知りました。

環境への意識も低かった時代に、「考えていかないといけない」と環境への関心を高める活動を始めた人がいたんだなって思いましたね。

そこにまた同じ意思を持った方が共感して広がっていったのか・・と。

僕もバトンを受け取った一人です。

これからも地球を守りたいと想う人が1人でも増えたらいいな。

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『PlantBasedCafe PEACH(プラントベースカフェ ピーチ)』へ。
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH(チーズケーキ工房ピーチ)』へ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。