【備前】備前焼工房Quiet House(クワイエットハウス)/備前市香登

おはようございます!PlantBasedCafe PEACHです!

先日、備前焼を観に備前焼工房Quiet House(クワイエットハウス)さんに行って来ました!

クワイエットハウスさんは、岡山県備前市香登にあります。ちなみに友人の実家です(^^)/

今月(2021年4月)から毎週土日に、オープンギャラリーの営業が始まりました。

桜の木もあって、素敵なところです。

お店で使うお皿を備前焼にしようかな、と考えています。それで実物を見てみようかと。

カレーを入れるのに良さげな器がないかな?

グラスも良いのがあれば・・

これとか良さげ!パスタボウル。ルーもしっかり入りそうです。

あと他にも大きく平たいお皿で良さげのありました!!

写真を撮り忘れたみたいですが(;’∀’)←アホや

ただやはり・・・良いお値段します笑

分かっていたことです。

ダイニングバー時代は大箱だったので、大量のお皿が必要になります。なので器1つ1つにこだわっていたら、お金がいくらあっても足りません(;’∀’)

ただ今回は小さなお店なので、用意する器の数も少なくて済みます。

であれば、岡山の名産品を使いたいなって。

ちょうど良い大きさのお皿は、1枚7000~8000円でしたね。

・・・・これが割れたら(;’∀’)(;’∀’)(;’∀’)(;’∀’)

それを想像すると手が震えました笑

そういえば・・友人が「B級品があるよ」って言っていたのを思い出し、

「B級品ってあるんですか?」「ありますよ」と案内されました。

入口のところに並んでいました!

かなりお買い得です(^^)/

手前のお皿は2500円でした。

おおおおおお!!!!!

お皿とグラスを1つずつ購入させてもらいました。

B級品といっても、ちょっと傷が入ってたりとか、形がほんのちょっといびつだったりするだけです。

正直、そんな気にはなりません。

B級品といえど備前焼は備前焼です。

そこで思いついたのが・・備前焼の工場を回ってB級品を揃えるのもアリだなっと!

工房の中も見せてもらいました。

これはまだ焼く前の状態です。

クワイエットハウスさんでは年1回のペースで焼いているそうです。

この大きな釜に1500点ほど敷き詰めるとのこと。

ゆっくりと時間をかけて温度を上げていき、最高温度まで行って焼き終えるまで1週間くらいかけると教えてもらいました。

毎年秋に焼いてるそうなので、またB級品を狙いに行ってみようかな(^^)/笑

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『PlantBasedCafe PEACH』へ。
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH』へ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。