【自己紹介】どうも初めまして、CheeseCakeKobo PEACHです!

こんにちは!CheeseCakeKobo PEACHです。

 

今日はまだPEACHのことを知らないって方に向けて、簡単な自己(お店)紹介をします!

 

私たちPEACHの歴史は、小さな屋台からスタートしました。

岡山県の県庁近くで毎月第1日曜に開催される『京橋朝市』に出店したのが、PEACHの始まりです。

初出店は2010年の夏。たしか7月か8月だった、はず。

店名は『Cafe PEACH 京橋朝市店』です。

久々に写真を掘り起こしましたが、めっちゃ懐かしぃ~~笑

当時、飲食修行させてもらっていたお店の同僚のスタッフたちに手伝ってもらって、出店していました。

出店後に打ち上げをしたり、新商品の開発ミーティングしたり、楽しかったですね~。

その当時の様子はアメブロで更新してます。興味ある方いらっしゃいましたら、覗いてみてください(^^)/

[clink url=”https://ameblo.jp/cafe-peach-sweets/entry-10668009259.html”]

1番最初に販売したのは、なんとメロンパンでした。ドーナツの形をしたメロンパン『メローナツ』です笑

そして形を変え、品を変えで色々と販売しました。でもテーマは一貫してました。

・スイーツの材料には必ず岡山県産の食材を入れる。
・甘すぎない大人向け。

この2つのコンセプトで商品開発に励んでました。

3回目の出店の時に開発したのが、チーズケーキです。

商品は毎月新しいものを出していましたが、チーズケーキはレギュラーメニューでラインナップしていました。

京橋朝市の初出店から約1年後。

2011年7月1日に岡山の磨屋町に『Cafe&Dining PEACH』を出店。

本格的な独立開業です。

物件を借りて、もう後には引けない。

何も知らない、初めての経営。不安と期待と。

コンセプトと言えるのかわかりませんが…

”感動の瞬間をともに”

修行時代に働かせてもらった飲食店で、サプライズバースデーや結婚式二次会などのイベント・パーティー利用されているお店がありました。

そこで感動した”送別会”があり、自分もそういったお客様の感動の瞬間に立ち会えるお店がやりたいな、と想いました。

また人と人のつながりを大切にするお店作りにこだわりました。

お店に来れば、新しい出会いがある。そんな感じに。

うちのお店で出会い結婚されたカップルも何組もいらっしゃいます。これはお店を始めてよかったなと思えることでした。

料理はイタリアンを中心に。デザートには京橋朝市に出店していた頃に考えたメニューを。

もちろんチーズケーキも。チーズケーキは何種類か作っていたのですが、当時1番自信のあった『大人のベイクドチョコチーズケーキ』をラインナップ。

別の言い方をすると、ほかのチーズケーキの味には満足していませんでした。

オープンの段階では、まだ『あの』チーズケーキはなかったのです。

チョコレート味のチーズケーキを販売していたのですが、やはりプレーンのチーズケーキもなっとくのいくものを作りたい・・ということで試行錯誤を開始。

何度も何度も配合を変え、焼き方を変え…試作し続けました。

そして誕生したのがPEACHの看板メニューにもなった『幻のチーズケーキ』です。

Cafe&Dining PEACHはダイニングバーでしたので、夜営業中心でお酒や料理が主体でした。

が、このチーズケーキは本当に人気商品になってくれて、チーズケーキだけを食べにいらっしゃるお客様もいらっしゃいました。

本当にありがとうございます。

2019年7月31日。8年と1か月続けた『Cafe&Dining PEACH』を閉店。

でもいつか『PEACHのチーズケーキ』をまたお客様に提供したい!という気持ちがあり、チーズケーキ屋さんを始める計画を頭の中で描いていました。

そして閉店からおよそ1年半。

念願のチーズケーキの専門店『CheeseCakeKobo PEACH』の出店に向けて動けるようになりました。

現在(2021年1月)に至る、です。

ざっと簡単にですが、PEACHのこれまでの歩みについてお話させていただきました。

もっと色々な濃い想い出やエピソードもありますので、また別の機会に。

ではではーーーーー

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる