【京橋朝市】菜食印度カレー・いなほ屋/イベント出店のカレー屋さん

先日のお話ですが、京橋朝市に行っておりました!!

おはようございます!Plant-Based Cafe PEACH(https://twitter.com/cafepeach)です!

毎月、第1日曜日に岡山県庁近くの京橋で朝市が開催されています。

8月1日が第1日曜日でした。

この日、ずっと気になっていたカレー屋さんに行って来ました!

『菜食印度カレー いなほ屋』さんです。

菜食・・要はヴィーガンカレーのお店でずっと気になってました~!!

メニューはこんな感じです。今回はあいがけでAのダル×タマリンドにしました!!

さっぱりとした味わいで、美味しかったです!

ダルは”豆”という意味で、豆のカレーです。ヴィーガンカレーでは定番のカレーですね。

タマリンドは、酸味のある感じのカレーだそうです。酸味はそんな気になる感じではありませんでした。

・・・で、ここで勘違いしていたのですが、ベジチキンロースト・・・これ鶏肉入りの野菜カレーだと思い込んでました(;’∀’)

ベジチキン・・・大豆ミートのことだったんですね。後で気づいて、逆に食べたくなっちゃいましたね。

次回はこれ頼みます!( ゚Д゚)

いなほ屋さん、素敵だなと感じたのがこちら・・

マイタッパー歓迎!

さらにカレーを撮った写真を見返しえてほしいのですが、器が使い捨ての容器じゃないんです。洗って使いまわすタイプのお皿です。

ここ最近デリバリーやテイクアウトが流行っていますが、容器がゴミになるという問題があります。

そこに使い捨ては課金システムで、マイタッパー持参を推奨されているのはとても素敵だなって思いました。

スパイスカレーのお試しキットやスパイスの販売もされています。

また再訪しようと思います。

・・・・

さて、その他、京橋朝市を回って来ましたので、その写真もついでに載せておきます。

美咲町のやまとん農園さん。

若い男の子が農業がんばってます!!前のお店からの付き合いがあり、新しいお店でも少し野菜を仕入れさせていただく予定です。

実際に美咲町の畑も見させてもらったことありますよ~( *´艸`)

いもフライいただきました!

ほくほくでまいうーでした。

それからやまとんのSくんよりもっと若い男の子も農業志してます。

黒豆のえだまめです。←前は緑色ですよ。ちょっと黒みがかってますが。これが乾燥するとお馴染みに黒豆になるそうです。

続いて最近よく遊びに行っている『KAKKY’s BAR(カッキーズバー)』も出店されてました!

右の男の子は、カッキーズバーを間借りして、夏休みに期間限定でオープンしているカフェ『セントテント』やってる学生の子です。

燻製ミックスナッツ(500円)を購入させてもらったのですが・・カッキーズバーで使える500円割引チケットが付いてます。

これ・・

実質無料!!笑

まぁ個人店で割引は使わないって決めてるんですけどね。←なんでかって?ただのカッコつけですよ!!( ゚Д゚)

誰か友人にプレゼントしようと思います。

・・・・

続いて、タコライスでお馴染みの『かふぇ&ばー 太陽』さん。

太陽のNさんとも出会ってから長くなります。表町でお店をされていました。お店を閉めてからは毎月京橋朝市に出店しながら太陽を続けられています。

自家菜園のプチトマト購入させてもらいました。

このプチトマトは先日のカレーの試作の中に投入させてもらってます(^^)/もちろん生でも1粒いただきました。甘くて美味しかったです(^^)/

タコライスも購入。←こういう時はたまにお肉もいただきます。

タコライスとの相性も良いので、『大豆ミート』版を作ってほしいなって軽くお願いしました。

やってくれるとホントに嬉しい!!※決定事項ではありませんよ~

・・・・

最後に新見市神郷のあまご。

この日(8月1日)、高梁川志塾で視察に行かせていただいた『あまご養殖』のあまごです。

うちのお店の近所にある『cafe&bar naradewa』さんでも食べられます。

いただきました!

※私はゆるくベジタリアンをやっておりますので、ご理解をm(_ _)m

あら塩が美味しいですね。

・・・・

PEACHの原点でもある京橋朝市。

魅力的なお店が増えています!!

皆様もぜひ!

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『Plant-Based Cafe PEACH(プラントベースカフェ ピーチ)』へ。
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH(チーズケーキ工房ピーチ)』へ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。