【自由が丘】菜道・世界一のヴィーガンレストラン

おはようございます!

Plant-Based Cafe PEACH(https://twitter.com/cafepeach)です!

東京の旅、2日目です。

この日の1軒目は、自由が丘にある『菜道』さんに。

今回、東京へ来たのも、このお店に行くことが1番の目的でした。

それではさっそくレポートしていきます!

自由が丘駅を北に向かっていくと菜道はあります。

菜道の看板です。ワクワクして来ますね。

看板の裏側です。菜道が世界一と言われるのは、ヴィーガン専門の口コミサイト『Happy Cow(ハッピーカウ)』で「ベスト・ヴィーガンレストラン・ランキング」で1位になったからでした。

https://www.happycow.net/

ハッピーカウはヴィーガン専門の食べログみたいなサイトです。

入口は庭園が。その先の1軒目が菜道です。

こちらが菜道です。表のメニュースタンドに「本日は満席です」との紙が(;’∀’)

せっかく東京に来てまで、もしものことがあれば・・と事前に予約してました。

良かった~笑

菜道の店内はこんな感じです。

席数は全部で20席くらいです。

ランチメニューはこちら。

菜道の昼膳 2,200円。

内容は、「齋湯、齋縁、主齋、デザートか副齋」。それにドリンクが付いて来ます。

メインの料理を選ぶことができます。

うな重、カツ重、麻婆丼、スープカレー、カレー、三食丼。

ページをめくると齋麺(ラーメン)のメニューが。こちらからも選べます。

齋麺はスープと麺も選ぶことができます。

事前に下調べしていて、齋麵は頼むと決めていました。スープと麺は悩みましたが、「みそ」と「あしたば麺」に。

友人と行ったので、友人には「うな重」を頼んでもらいました。

ドリンクも選びます。ドリンクはKOMBUCHA(コンブチャ)に。

最後にデザートか副齋(ミニカレー)かを選びます。

デザートにして、ブルーベリーチーズケーキと季節のシャーベットのパフェを。

・・・・

まずはKOMBUCHA。砂糖と酢酸菌・スコピー(バクテリア酵母で出来た発酵成分)を加えて発酵させたドリンクです。

フルーティーな酸味と微炭酸。ちょっとだけ渋み(お茶っぽい)のあるスパークリングワインって感じの味わいです。

季節の野菜スープ。しっかりと味があって濃厚です。

村上農園の庭園風サラダ 富士山の香りです。

もう何やらしかけがあるのはわかりますよね。もちろん動画撮りました笑

こういう演出いいですよね~。

中には小さな菜園が。そこには雑穀。上は野菜のムーズに刺さったサラダです。人参のドレッシング(確か(;’∀’))。こちらも濃厚な味わい。

メインが来ました!みそ齋麺です。

盛り付けが綺麗ですね~!!!!目でも楽しめます。

手前のゆでたまごに見えるのもフェイクです。

あしたば麺はこんな感じです。緑緑してますが、苦味はないです。クセもなくて食べやすいです。

スープは「みそ!!」って感じではないですが、しっかりと味があって美味しかったです!!

こちらは「うな重」です。

もちろん本物のうなぎではないですよ。「うなぎもどき」です。うなぎもどきは精進料理であるんですね。豆腐をうなぎの形にしてかば焼きのタレで焼くんですけど、菜道のは里芋も入っているのかな?そんな味わいがありました。

こちらも美味しかったです!!!

うな重と一緒に出されたみそ汁の蓋が開けれないくらい固くなってました。友人が開けれず、僕に回って来て。それでも開かず、ホールのスタッフの方に。それでも開かず、厨房へ笑

こちらは本来はカレーのトッピング用のカツです。

メニューに「大豆ミートではなく、企業秘密の野菜のカツ」と書かれていて、気になったのでカツ重も頼めますか?とお願いしたら、「お腹がいっぱいになるので」とカレーのトッピング用のカツを用意してくれました。

味は・・めっちゃ美味しい。これね、不思議なんですけど、「豚」の味します。錯覚かも知れないですけど。ホントに美味しかったです!!

デザート。こちらも見た目で楽しめます。

これ、鉢植えに見えますが、チーズケーキです。

このチーズケーキの写真は過去に見たことがありました。なんと菜道さんのだったんですねぇ~。

中は写真撮るの忘れてましたが、ブルーベリーなので紫色のチーズケーキが中に入ってます。美味しい!!

季節のシャーベットのパフェ。こちらは友人のチョイス。少し味見させてもらいましたが、さっぱりとしていて美味しかったです(^^)/

・・・・

今回、ベジタリアンではない友人を連れていったのですが、「お母さんと一緒に来たい!」と楽しんでもらえました。

やっぱりヴィーガンと聞くと「野菜・・サラダ食う」って先入観があったけど、イメージ変わったって言ってくれましたね。

スタッフさんもとても感じの良い方でした。

メインが出たら「取り分けるお皿要りますか?」、「動画チャンスです」と声かけしてくれ、みそ汁の蓋で困ってる時もさっと来てくれましたね。

「何かサイト観て来られたんですか?」と聞かれたので「岡山から来ました!」と伝えると「シェフも岡山出身ですよ」とのこと。

「シェフは鴨方です。出身は岡山のどちらですか」で「市内です」「それ、シェフ怒るやつですねー」「え?」

奥に行って「岡山から来られたそうですよ。市内出身だそうです」奥から「市内か~⤵」と聞こえて来ました笑

なにか市内に恨みがあるようですね笑

深くは追求してません笑。再訪した際にでも聞いてみようと思います!

・・・・

さて!東京に行った目的の菜道さんですが・・ホントに勉強になりましたね~。

何で世界一なのかな~と考えながら過ごしました。

うまく説明できないですけど、東京の他のヴィーガンのお店にも行きましたが、どこをオススメしたいかって言うと1番は菜道ってなりますね。

盛り付け、味、演出・・ちょっとした心遣いなんですかねぇ。

また東京に行ったら必ず行きます。

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『Plant-Based Cafe PEACH(プラントベースカフェ ピーチ)』へ。
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH(チーズケーキ工房ピーチ)』へ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。