【メニュー】菜園風バーニャカウダ

プラントベースのバーニャカウダを作りました~!!

おはようございます、Plant-Based Cafe PEACH(https://twitter.com/cafepeach)です!

そもそもバーニャカウダって、プラントベースじゃないの?どこに動物性が含まれているのか?

それはバーニャカウダソースです。

一般的なバーニャカウダソースの作り方は‥

①にんにくを牛乳で煮る
②にんにくを取り出す
③にんにくとアンチョビをペースト状にする
④オイルと一緒に煮込んで完成

①の牛乳と③のアンチョビが動物性のものなんですね。

ちなみにアンチョビはカタクチイワシの塩漬けで、調味料として使用されています。

今回、作成したバーニャカウダソースは、大豆をメインにしたフムスで作成しました。

大豆だけでなく、こんがり焼いたごぼうも一緒にペーストに。

植木鉢の中に野菜を植えた菜園風に。

この土を再現した部分もちゃんと食べれます!土はおからをこんがり焙煎して作成しました。

底の部分にはマッシュポテトを詰め込んでいます。

また詳しいレシピも後々に紹介しますね~(^^)/

この新作のバーニャカウダはランチやディナーの前菜として提供させていただいてます。

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『Plant-Based Cafe PEACH(プラントベースカフェ ピーチ)』へ
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH(チーズケーキ工房ピーチ)』

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる