結局、圧力鍋。やっと旨い玄米炊けました。

実は・・・なかなか玄米が旨く炊けなくて悩んでいました。

おはようございます、Plant-Based Cafe PEACH(https://twitter.com/cafepeach)です!

買いましたよ。ついに。こいつ。

わかりますか、圧力鍋です。

テンポスで特化で売ってました。27,000円(税抜き)が19,500円(税抜き)で。中古で6,600円のもありましたが・・容量が6,600円の方が4.3リットル、19,500円の方が10リットル。

10リットルを選びました。

これまで何度も玄米を炊いて来ましたが、なかなか納得の行く仕上がりにならずに困っていたんです。

玄米の美味しい炊き方。

・しっかりと吸水させる。
・高火力で炊く。

この2つです。

圧力IHの炊飯器を中古で購入。中古でも2万近くしました。

炊いても炊いても、モチモチになりません。

吸水時間を延ばしたり、炊く時の水の量を増やしたり・・何パターンも試しました。

でもやさい食堂こやまさんで食べた、あのモチモチの玄米にならないんですよね・・。

最近行かせていただいた、ichi-cafeさんの玄米もめっちゃモチモチで美味しかったです。

何でや・・・。

圧力鍋でやるしかないのか?

で、結局買いました(;’∀’)

もうお前に賭けるしかない。

では、作って行きます。

予め吸水させておいた玄米を投入。吸水した時間は5時間ほどです。

蓋をして、真ん中に黒い重しを設置します。

実は圧力鍋を使うのはこれが初めてです。なんか怖いですよね。圧力鍋・・。爆発しそうな気がして笑

説明書、しっかり読みました(;’∀’)

蓋を閉めたら最初は強火で行きます。

強く過ぎてもダメって書いてました笑。

うちの店のガスコンロの火力がめちゃくちゃ強いんですよね。今まで使って来たコンロの中で最強の火力です。

恐いので中火で行きました(;’∀’)それでも家庭用のコンロからすると完全に強火以上の火力あります。

鍋の温度が上がって来ると、どんどん鍋に圧力がかかって来ます。

しばらくすると「ヒューーー」と音が鳴りだして、黒い重しがぐらぐら動き出します。

こうなると圧力がかかったサインです。ここから弱火にして20分。

・・・・

20分後、火を止めてお米を蒸らします。

・・10分後。

中を開けてみると・・・じゃん!!

写真でも伝わりますかね??

このツヤツヤした感じ。成功???

味見してみます。

・・・・

・・・・・・・!!!!!!!

めっちゃ旨いやん!!!!!!

求めてたモチモチになってます!!!!!!

圧力鍋だったのかぁああああああああ!!!!!

こやまさんからも「圧力鍋よ」って言われてました。圧力IHの炊飯器でもいけると想ってましたが、結局圧力鍋ですね。

もしかしたら10万円くらいする炊飯器なら同じようにモチモチに炊けるかも知れません。

試してないのでわからないですが。

でも圧力鍋試したら、言えます。玄米は圧力鍋で炊いてください。

時間もかかりませんし。ほんのほんの少しのひと手間だけです。

それだけでめっちゃ美味しい玄米炊けます。

炊飯器移して保温します。

3日寝かせて酵素玄米にしますよぉおおお!!!!!

・・・・とりあえず美味しく炊けて、一安心しましたε-(´∀`*)ホッ

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『Plant-Based Cafe PEACH(プラントベースカフェ ピーチ)』へ。
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH(チーズケーキ工房ピーチ)』へ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる