Meat Free Friday(ミートフリーフライデー)の話。

これからMeat Free Monday関連のことも配信していきますね!

今回はタイトルにある「Meat Free Friday(ミートフリーフライデー)」の話です。

おはようございます、Plant-Based Cafe PEACH(https://twitter.com/cafepeach)です!

え?今度は金曜日?

これ実は日本の内閣府の食堂にて、毎週金曜日にヴィーガン食べられるメニューが登場するんです。

2017年3月17日からこの取り組みが始められています。

知られてましたでしょうか?

僕もヴィーガンや畜産のことを調べるようになって、初めて知りました。

スマベジさんが中の様子をレポートしてくれています。

ちなみにこのスマベジさんは、東京を中心にヴィーガン料理が食べられるお店を紹介しているブログを運営されています。

僕も東京でヴィーガンレストランを巡っていた時に、活用させていただきました!とてもわかりやすくて利用しやすいサイトです。

もし東京に行かれる機会がありましたら、サイトを覗いてみてください(^^)/

・・・・

この内閣府のヴィーガンランチの発起人は、内閣府の職員である小城徳勇さんて方です。

古城さんはミートフリーマンデーオールジャパンのメンバーみたいですね。

僕もこの記事を書く上で調べてわかって来たのですが、国が動いてこの取り組みが始まったのではなく・・

職員の方(小城さん)が訴えかけて、広がって行ったんですね。

ヴィーガンメニューを「毎週金曜日で試験的に導入」が2017年の3月に開始。

月曜日ではなく、金曜日になったのは土日がお休みなので仕込みの関係だったそうです。

ただ記事を読み進めていくと、今では月曜日と金曜日の週2回食べれるようになっているみたいですね。

またヴィーガンメニューを導入する食堂も、最初は内閣府・内閣官房の食堂だけだったのが東京都庁・外務省と増えて来ているようです。

※当サイトではどの食堂で採用されているかを、全て把握はできておりません。

トップダウンではなく、ボトムアップで動いているんですね。素晴らしいことです。

政府も脱炭素から「代替肉」の推奨を始めるなど、認識も高まって来ていますね。

ベジタリアン食品のJAS規格も始まるようです。

世の中、変わっていきますよ!!

・・・・

ヴィーガンやベジタリアンに対して、様々な意見や批判も世の中にはあります。

しかしまずは知ることが大事だと想います。

ただ肉を食べない、動物が可愛そうとか・・そんな安易なものではありません。

僕も全然知りませんでした。

「宗教的な理由」と思い込んでいました。

日本でも精進料理というのがあって、修業中のお坊さんなどが肉や精力の付く食事を抜かれています。

そんな延長線上の話とばかりに思っていました。

違ったんですね。

時代は確実に動いています。

これからもっとヴィーガン、ベジタリアンのライフスタイルには注目が集まって来るのは間違いないでしょう。

このブログを読んでいただいたあなたも、この記事を鵜呑みにするのではなくぜひあなた自身でいろいろと調べてみてほしいです。

僕も中田のあっちゃんのYouTube大学がきっかけでしたが、その後、たくさん調べました。

アンチの方の意見も参考にしながら、両面で見て、考えて自分はゆるくベジタリアンのライフスタイルを選択することにしました。

選択するのはあなたです。

無知ではいけません。しっかりと知識を入れて選択してください。

あ、偉そうにすいません(;’∀’)

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『Plant-Based Cafe PEACH(プラントベースカフェ ピーチ)』へ。
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH(チーズケーキ工房ピーチ)』へ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。