玄米パスタ打合せ②第1弾作り始めます。

昨日のお話ですが、製麺をお願いしているアラメゾンさんに打合せに行って来ました!

おはようございます!Plant-Based Cafe PEACH(https://twitter.com/cafepeach)です!

いよいよですね、オリジナル玄米パスタの第1弾を作っていただきます。

玄米パスタの打ち合わせは2回目です。

前回、玄米パスタを作ってもらいたいという話をして、試作をする際に使用する玄米粉はこちらで用意することにさせていただきました。

※相手の負担をなるだけ減らしたいので。というのも、これからいろいろとわがままなお願いをする可能性も十分にあり得ますので笑

岡山産でと探していましたが・・簡単には入手できなかったので、とりあえずプロフーズ(業務用食品の販売店)さんで玄米粉を購入しました。

あと実験用にもち米の玄米粉も購入。

これを持ってさっそくアラメゾンさんに。

打合せ、風景です。

僕がパスタの研究用に購入したグルテンフリーパスタも参考に、と持っていきました。

打合せがてら、いろいろとお話もしました。

アラメゾンさんが生パスタを作り始めた経緯だったり、米粉の仕入れ先の話だったり。

中でも有力な情報だったのは、ファーマーズマーケットに製粉機を使用させてもらえるスペースがあるようなのです。

そこで仕入れたお米を持って行って、製粉することができます。

また米粉に使用するお米は新米でなくても良くて、仮にですが売れ残ったようなお米でも問題ないそうです。

これって、サステナブルやん!って想いましたね~。

でも一見さんで、いきなり古米をくれっていうのは難しいそうです。紹介であったり、人間関係を構築したりが必須のようです。

今、玄米粉の候補としていくつか考えている農家さんがいらっしゃいます。

取引のお話をする前に、こちらでお米を購入させていただいています。

まだ名乗ってはいません。味もちゃんと確認させていただいてから、お話をさせていただこうと考えています。

ちなみに!

米粉にするお米に関して、炊いて美味しいお米が米粉に向いているとは限りません。

また製粉する際の目の細かさであったり、製粉方法の違いであったりでパスタ作りに適切な米粉かどうかは変わって来ます。

お米の品種もめちゃくちゃたくさんありますし・・考えると本当にキリがないんですよね・・。

なので今回作成する玄米パスタは、第1弾ということです。

ソフトウェア的に言うとversion1.0ですね。

これから、1.1、1.2 ・・・または2.0と進化させていきます!!

アラメゾンさんの生パスタランチです。

・・・・

と、このブログをちょうど書いているところにアラメゾンさんから、サンプルが出来上がったとの連絡が!!

早い!!

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『Plant-Based Cafe PEACH(プラントベースカフェ ピーチ)』へ。
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH(チーズケーキ工房ピーチ)』へ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。