【製麺所】オリジナル麺作成と米粉麺のペペロンチーノ!!

今回はメニューにまつわるお話です。

カレー作りが難航している中・・料理で自分が最も得意とするパスタを勧めて行くことを決めました笑

ただカレーから逃げた訳ではありませんよ。本当です。本当に。。笑

おはようございます!Plant-Based Cafe PEACH(https://twitter.com/cafepeach)です!

さて、パスタを提供するに当たり、いつも使っている小麦粉の麺を使わないことにしました。

なぜなら・・小麦粉・白米・砂糖は、中毒性を帯びた合法的麻薬であり、体に良くない3大食材と言われています。

パンやケーキ、ご飯にパスタ・・・また食べたくなるのは、これらの食材に含まれる糖質に強烈な中毒性があるのだそう・・。

商売で考えると、これらの食材を入れた方がいいんです。

本来なら!

ですが・・良くないとわかっているものを提供する。

これが引っかかる性格なんですよね。

自分が食べるのにはいいのですが、お客様に提供するのは・・(;’∀’)

前のダイニングバー時代でも、小麦粉を提供していたことには抵抗がありました。実は。

パスタ以外では使用しないようにしていました。粉物は小麦粉ではなく、米粉を使うようにしておりましたし。

米粉も・・白米なんですけどね(;’∀’)グルテンフリーな点がまだ小麦粉よりマシということで。

そんな事情があり・・パスタの麺どうしようかなって考えていたら、友人の一人に玄米のパスタを勧めてもらいました。

それって美味しいの?って疑いがありましたが、その子が言うにはもちもちしていて美味しいと。

東京でヴィーガンレストランを巡っていた時、玄米パスタを提供しているお店がありました。でも食べ損ねてしまい、気にはなってはいました。

なぜ懸念するかというと・・

まず米粉のパスタが、美味しいイメージではないからです。

これは実際に自分で試した経験もあります。

フォーを食べたことありますでしょうか?

あれも米粉で作られています。他にもビーフンもそうです。

米粉なので、やっぱりお米の味がします。

ソースとの相性も出て来るんですよね。

カレーとライスが合うように、カレー風味のクリームソースなんかには米粉麺は合います。

でも組み合わせによると、「ん?」となる時も(;’∀’)

それから全粒粉のパスタも好きじゃないです。

全粒粉は精製していない小麦の玄米みたいなものです。ふすま(小麦の表皮)も含まれた粉で、たまに全粒粉のパンとか見かけたことありませんか?

あれです。あの茶色いやつです。

これも試してみたのですが・・クセ強なんですよね~(;’∀’)

これが好きって人もいると思うんですけど、お金払って外食してまで食べたいとはなかなか思いませんね。僕個人的には。

ちなみにパスタに使われる小麦粉は、普通の小麦粉とは違うんです。デュラム小麦という品種の小麦が使用されているんです。

あのパスタの黄色い色合いは、デュラム小麦の色なんですね~。

デュラム小麦で作られるパスタが美味しいんです。

・・という経験があり、玄米パスタは美味しいのか?

まだ疑問は残っていますが、友人の美味しいを信じて玄米パスタを調達することにしました!

イタリア製のブラウンライス(玄米)のパスタから国産のものまでいろいろと調べました。

最初は玄米ならなんでもいいと思っていましたが・・せっかくなら国産の米の消費に貢献したいなって考えるようになり・・でもどうせなら岡山県産が良いなぁ~っと。

悩んだ結果、地元の製麺所をされているところに相談することにしました。

いろいろな製麺所さんを調べて、尋ねることにしたのが『アラメゾン』さんです。

岡山県庁の近くにあるフレンチのお店です。

自家製の生パスタを提供されています。同時に製麺所もやっており、OEMで麺を作ってもらうこともできます。

シェフ自らが調合し、製麺をされています。

いろんな製麺所さんを調べましたが、熱い文言に打たれ、ここに相談することにしました。

問合せのメールを送ると、当日中に返信いただき、その翌日に伺うことに。

迅速な対応ありがとうございます!!(^^)/

せっかくなので、ランチもさせてもらい・・その後に打合せ。

こちら、自家製の生パスタで作られてます( *´艸`)

食事後にいろいろとお話させていただきました。

・玄米の生パスタを作りたいと考えていること。

・お店のコンセプトがプラントベース(ヴィーガン)系であること。

・岡山産にこだわっていること。

・・・などなど。

お話をしてみて・・いろいろとこちらの要望に応えてくれそうな感じでした。

パスタを作る上で、グルテンが含まれていない米粉で麺を作ることは簡単なことではないです。

グルテンがないと、なかなか記事がまとまらないんですよね。コシもなかったり・・。

色々と試行錯誤されて、現在のカタチになったんだろうな・・って、思いめぐらせましたね。その大変さ、想像できます。

サンプルで米粉の生パスタを1ついただきました!

ちなみに・・前のお店の時にも1回、サンプルの取り寄せをしたことがありました。

その時も実は米粉麺が気になり、問合せしていたんです。

他の製麺所さんからもサンプルを取り寄せして、味比べしていました。

・・結局、どこのも仕入れなかったんですけどね。

そのお話をすると、覚えてくれていました。僕がちょうどいない時間に、サンプルを持ってきていただいて。すれ違いでお会いはしてなかったんですけど。

すごい雨の日だったそうです。

・・・・

では試作に取り掛かります。

沸騰したお湯の中に麺を投入します!!水の量に対して、1%の塩を入れています。もちろん天日塩。

何分茹でれば良いのかわからなかったので、とりあえず1分茹でで。

ゆであがったら、ソースの中に麺をダイブ!!

しっかりと麺とソースを絡め・・・完成!!

材料は適当で、マッシュルーム、アイコトマト、オクラの3種類。

野菜のペペロンチーノです。

味は・・・旨い!!( *´艸`)

米っぽさも気になりませんでした!!

米の部分を玄米に換えるだけなので、おそらく問題なく作れるだろうと。

あとは玄米パスタの味がどんな感じなのか??ですね。

なるべくお相手の負担を減らしたいので、玄米粉はこちらで用意して試作してもらうことにしました。

なぜなら・・今後、試したい配合などいろいろとお願いすることがあると思うからです。

お願いしやすくするためにも、材料はなるべくこちらで笑

岡山県内で玄米パスタを提供しているお店はない・・と思っていたらありました笑

が、まだまだ珍しいので、美味しいのが完成したら提供開始します!!

お楽しみに!!( *´艸`)

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『Plant-Based Cafe PEACH(プラントベースカフェ ピーチ)』へ。
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH(チーズケーキ工房ピーチ)』へ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。