【食器】食器を買うぞぉ~

おはようございます!

目次

Plant-Based Cafe PEACH(https://twitter.com/cafepeach)です!

今日は食器の買い物にテンポス倉敷店に行って来ました~!!

お店の開店準備中や新メニュー開発の時期になると、テンポスにはちょこちょこ通うようになります。

とにかく品揃えが多いのと・・安いです!!

まずは中古でいい食器、気に入ったものがないか探します。当然のことですが、中古の方が新品より圧倒的に安いので、中古で気に入ったものがあれば購入しべしです!

また毎月10日は”陶器の日”となていて、新品が10%off!!中古品だと30%offで買うことができます。

タイミングが合うのであれば、10日を狙っていくのがお得です(^^)/

中古で見つからない場合は、新品の中から探すことになります。

新品は店内にもいくつかありますが、食器メーカーさんのカタログの中から探すことになります。

いろんなのがあります。

カタログも1つのメーカーさんだけでなく、複数のメーカーさんの中から探せます。

ちなみに新品の取り寄せは『送料』がかかります。なのでいろんなメーカーさんからちょこちょこ購入するよりも、同じメーカーさんのところから複数購入する方がお得です。

あ!それからこのカタログの価格を見て、そこそこお値段するなぁって思われた方いらっしゃるかと。

ちなみにカタログに表示されている価格の、50%~60%くらいで購入することができます。

※割引はメーカーや商品によって、じゃっかん異なります。

・・・・

飲食店はこれをお客様の人数分用意しないといけません。

初期投資がけっこうかかるんです・・・・・。

もしも、あなたが20席のお店をオープンさせようと考えた場合!!

最大20名のお客様が一気に来たとします。

提供するお皿の数は最低でも20皿必要になります。

お皿1枚の価格が1,000円だったとして、20皿ということは・・

1,000 × 20 = 20,000

20,000円です!!( ゚Д゚)

さらにですよ・・ランチだけで考えても1皿だけじゃないですよね。

スープ皿、前菜やサラダのお皿、メインのお皿、デザートのお皿・・・

全部×20・・はないと20名様は対応できません。

また飲食店はお客様を”回転”させる必要があります。

20席のお店に20人が来て終わりではないですよね?

1組のお客様が帰られたら、また次の来店があります。

ランチ2回転、3回転した・・なんて言ったりしますが、2回転は満席状態が2回あったという意味です。

要は20名(厳密には8割稼働といって16名様くらいで満席になります)×2回の来店があったことになります。

40名(厳密には約32名様)。

これを最低限の皿数で営業していたとしたら、満席後、お皿を洗ってから次のお客様の対応をすることに(;’∀’)

スムーズな営業を行うためには、席数以上のお皿を用意しておく必要があります。

経費・・いくらかかるんだ?

ぞっとしますよね笑

ちなみに僕は10年前に初めて出したお店は、全部で77席のお店でした。

2フロアのお店で、貸切の最大が50(着席)~70人(立食)って感じです。

それ以上の皿数・・そして取り皿・・・グラスも・・・お箸やスプーン・・・

ぞっとしますよね笑

だから前のお店では、こういうお皿を使いたいなって思っても、その席数分用意するのは難しい・・・っていうので断念することが多かったです。

でも今回は最大席数5席のお店です。

ちょっとくらい高くてもいいので、”いい感じ”の食器を使いたいですよね( *´艸`)

なので、食器選び1つもめーーっちゃ悩んで選んでます。

でも自分ではセンスないと思っているので、あまり期待しないでくださいね(;’∀’)

いいのあれば、アドバイスください(^^)/

・・・・

カタログを探していると・・めっちゃビビビ!!と来たお皿がありました。

しくぁぁあああし!!!!

在庫切れ・・・。

しかも入荷未定・・・・。

輸入物で、今在庫を切らせているそうです。しかも次回の入荷の目途が立っていない・・・とのこと。

カタログとにらめっこしながら、すんごく悩んだのに・・・諦めるしかない。。。

これはもっとぴったりなお皿が見つかるために、今回は縁がなかったのだろう・・とポジティブに考えておきます(^^)/

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『Plant-Based Cafe PEACH(プラントベースカフェ ピーチ)』へ。
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH(チーズケーキ工房ピーチ)』へ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる