【食器】ベンガラのコーヒーカップ

昨日は岡山の高梁市にある『吹屋ふるさと村』へ行って来ました。

おはようございます!Plant-Based Cafe PEACH(https://twitter.com/cafepeach)です!

吹屋ふるさと村はご存じでしょうか?

この吹屋ふるさと村は2020年に、ジャパンレッド発祥の地として日本遺産に認定されました。

なんでこの町がジャパンレッドなのか・・

この赤い町並みを見てください。もともとは銅山として栄え(江戸時代)、その後ベンガラの町として栄えるようになります(明治)。

ベンガラ(弁柄)とはこの赤色(朱色)の塗料のことで、鉱物を原料としています。

吹屋のベンガラは発色が良く、綺麗なことから全国に流通。社寺、建物、九谷焼、伊万里焼・・などに使用され、日本の工芸品を彩っていきました。それが日本のテーマカラー「ジャパンレッド」になったそうです。(※めちゃくちゃ簡単に言っております(;’∀’))

でで、こちらは麻田百貨店さん。

いろいろなベンガラの商品が取り扱われているのですが、その中にこんなものがあります。

ベンガラで彩られた陶器です。

めちゃめちゃキレイじゃないですか?

こちらのコーヒーカップを購入させてもらいました!!

もちろんPEACHでコーヒーやお茶を提供する際に使用させていただこうかなと。お楽しみください(^^)/

・・・・

個人的に何度か寄ったことがありますが、今回は僕が所属している「高梁川志塾」のワークショップで行きました。

[clink url=”https://takahashigawa.or.jp/t-shijuku/”]

高梁川志塾は高梁川流域を主軸に、地域活動とSDGsについて学べる大人の学校です。

今回のワークショップで吹屋の歴史を知りました。また今、吹屋に人が集まって来ていて、新しいお店や産業が産まれている現状も教えてもらいました。

吹屋ふるさと村・・面白いことになっています!

この吹屋で栽培されている食材と出会い、今後コラボすることになりそうな予感です。

まだ言えませんが、頭の中で商品開発しています。

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『Plant-Based Cafe PEACH(プラントベースカフェ ピーチ)』へ。
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH(チーズケーキ工房ピーチ)』へ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる