【改装】気を付けた方がいい!動力の話。

飲食店を開業しようって方で、必ずやってしまう失敗の1つ・・・動力の話をします。

家庭でもエアコンの設置で、もしかすると起こるお話でもあります。

あ、おはようございます。Plant-Based Cafe PEACH(https://twitter.com/cafepeach)です!

問題になったのは、この電子コンベクションオーブンです。

84,000円で、めっちゃお買い得だ!

と思って速攻で買いました。

『三相200V』と書かれています。オーブンを買ったお店の店員さんにも、「200Vですけど大丈夫ですか?」と確認されました。

僕は100Vを200Vに変更する工事するだけでしょと安易に「大丈夫です」と購入を確定。

当初、うちのお店はチーズケーキ専門店として開業する予定でした。

なのでオーブンが電気になってしまうなら、もうガスも繋げなくていいし基本料金払わずに済んで経費削減なるで。

くらいに思っていました・・・・(もうお気づきの方はお気づきですよね)

その後、お店の内装工事が始まって、店舗デザイナーさんに・・

「これ動力いるね」

「動力?」

電気の契約には、通常の電力と動力の2種類あるんです。

動力というのは、簡単に言うと「大きい電力を流せる、通常よりもパワーのある電力回線」のことです。厳密に言うと3本の線で電気が送られ、コンセントも4つ穴になっているものです。

使用している建物に動力の電源が設置されていない場合、新しく電線から電力を引っ張ってこないといけないという・・そこそこ大掛かりな工事になるんです。

ちなみに三相200Vではなく、『単相200V』というのもあります。こちらも通常の100Vよりも大きな電気を送れるのですが、通常の電力契約の中で対応できます。家庭用エアコンでパワーのあるやつはこの単相200Vが多いですね。

店舗デザイナーさんから見積もりを出してもらい、出た金額が・・・

「25万!!!!!??????」

うそだろぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお(;’∀’)

84,000円で安く上がったと思っていたのが、合計すると30万近くに・・・・・・・・・。

おいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおい・・・

だったら、ガスコンロとガスオーブンが一体型の買った方が安く付いたんじゃ・・・・。

今回、ガスオーブン単体の60,500円のをすでに購入済みでした(;’∀’)

このコンロのした側にガスオーブンが一体型になってるやつがあり、だいたい14万円くらいで購入可能です。

3重で失敗したわ・・・・。

でも最後のもがきで、知り合いの電気屋さんに事情を説明して、見積もりをお願いしました。

現地を見てもらうと・・動力の電源自体は設置されていることがわかりました。

この場合、追加で検診メーターを取り付けて、三相200V用の電源コンセントをつなぐだけで使用できるようになります。

ちなみに中国電力などの電力会社さんに届け出は必要です。申請費(25,000円)もかかります。←相変わらず申請費とかって高けぇな(;’∀’)

そして改めて見積もりしてもらったところ・・・約8万円くらいで収まりました。

ガスオーブン一体型買うよりも予算は高くなりましたけど、コンロ下のスペースが有効活用できるし、コンベクションの性能(まだ試してないけど)のがガスオーブンよりもいい感じになるかも知れないですし。

これで良かったし、勉強になりました。

で、実際に設置してもらいました!!!

天井に4つ穴の三相200Vの電源が設置されてました。

いつ工事するのか聞いていなかったので、お店に入ってみて「ん?何だあれ?」

最初、Gキブリ寄せ付けないやつに見えました。何で天井?

火災報知器的な??

あ、電源か!!!と(;’∀’)

それからこの工事のついでに、店内照明も調光できるようにしてもらいました。

LEDのダウンライトです。昔は真っ白な明かりしかなく、調光もできなくてMaxの明るさのしかありませんでした。

それが今では色は電球色のような黄色っぽい色まで選べるようになり、調光もできるように。

前のお店では電球の色が気に入らないので、普通の電球使ってましたね。

こちらが調光機。

薄暗くして、ムーディーな雰囲気にも自由自在です。(しつこいですけど、壁は綺麗になりますからね(;’∀’))

置くの厨房用の電気・・・めっちゃボロいの付いてて、そのまま使おうと思ってましたが「捨てられるようなモノの方がもっといいのあるよ」と捨てられるやつを持ってきてくれました。

サスティナブルでしょ笑

少しずつですが、お店出来上がって来てます!!!

途中経過観たいよって方はご連絡ください(^^)/

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『Plant-Based Cafe PEACH(プラントベースカフェ ピーチ)』へ。
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH(チーズケーキ工房ピーチ)』へ。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。