【営業許可】保健所の検査・・営業許可が取れました!

おはようございます!

Plant-Based Cafe PEACH(https://twitter.com/cafepeach)です!

今日は飲食店営業許可を得るための、保健所の検査の日でした。

前回、保健所に行って、予約していた日程が”今日”です。

結果からお伝えすると、検査通りました。

めちゃくちゃ厳しく、狭き門・・

て感じではありませんが、毎回ドキドキするものです(;’∀’)

というのも・・6月から飲食店営業許可のルールが新しくなりました。

必要な設備も少し変わって来ます。

それもあって、ドキドキしましたね。

・・・・

チェックされたのは・・

・厨房と客席を仕切るがあること(スイング扉)

・トイレの有無(手洗いも含む)

・温度計付きの冷蔵庫の有無。

・厨房の床の水はけが良い材質か(コンクリートなど)

・換気扇の有無(コンロやフライヤーなどの火を使うところ)

・食器棚の有無
※よく飲食店でカウンターとかにお皿が置いてあるのが見えることがありますが、最後は扉が付いたところにしまう必要があります。

この辺りですね。

漏れがあったらすいません(;’∀’)

・・・・

飲食店営業許可の申請が通ると、5年間の営業が認められます。

5年が経つと再検査が入ります。

ダイニングバー時代、8年営業したので検査を2回経験してます。

その時との違いは・・

厨房に洗い物用とは別に手洗いをする専用のシンク(手洗い設備)が必要であること。

さらにその設備の蛇口は、ひねるタイプではなく、自動もしくはレバー式の手を使わなくても水道を止めれるタイプのものであること。

このために、レバー式の蛇口と小さい手洗い器を購入しました!

蛇口はホームセンターで。手洗い器はアマゾンで。

次に店内の客席側の手洗い設備が必須だったのが、必須ではなくなりました。

トイレを使った場合に使用する手洗い設備は必要です。←当たり前の話ですけどね(;’∀’)

それからヒアリングでしっかりと衛生面の確認と項目のチェックがありました。

・・・・

主な設備の変更は以上です。

あと追加で指導・・というかこれはやっておいてねと言われたのが・・

・掃除道具入れを用意する(扉付きの)

くらいでしたね。

・・・・

飲食店営業の許可証は3週間後くらいに届くそうです。

その間に許可証が必要な場合、仮の許可証を翌日から発行してもらえます。発行手数料は650円。

事業を始めるってなると知りますが・・なんでもかんでも金金金です。

とにかく金がかかります。ちょこちょこと。

・・・・

そんなこんなで無事に営業許可を取得することができました!

準備が整い次第、いつでもオープン可能ってことです。

・・正直な話・・内装は予定には120%間に合いません!!(;’∀’)

しかし吉日にオープンしたいので”形だけ”のオープンは強行します!!!オラァァアァァ!!!!

最後に・・お暑い中、保健所の職員の皆様、検査ありがとうございましたm(_ _)m

本日もあなたにとって素敵な1日でありますように。

ではではーーーーーー

———————————————————————————

岡山のプラントベース料理は『Plant-Based Cafe PEACH(プラントベースカフェ ピーチ)』へ。
岡山のチーズケーキは『CheeseCakeKobo PEACH(チーズケーキ工房ピーチ)』へ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。